2018年07月22日

ワイン会レポート~2018年7月

Le 129
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 世界遺産のワイン② *
ピエモンテの葡萄畑の景観
ランゲ・ロエロとモンフェッラート


7月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫



今回のテーマはシリーズ『世界遺産のワイン』第2回目!

イタリア、ピエモンテの世界遺産エリアのワイン!

ワインとお料理のご紹介です!




icon152 2016 Neirano Cortese Alto Monferrato Graffiti
【DOC】 アルト・モンフェッラート 【葡萄品種】 コルテーゼ100%

ネイラーノはアスティに本拠を置くワイナリー!

生産量の10%が発泡系ワインで、

モスカート種のアスティ・スプマンテや、

上質なフリツァンテ(微発砲ワイン)を造っています!

甘口が多いフリツァンテの中で、これはドライな辛口!

フレッシュでキレのある酸味、心地よい発泡!

キリッと冷やして、猛暑の夏の食前酒にピッタリ♫



icon152 2017 Roberto Sarotto Langhe Arneis Runcneuv
【DOC】 ランゲ・アルネイス  【葡萄品種】 アルネイス100%

18世紀末、葡萄栽培農家として興ったロベルト・サロット!

現在はバローロ、バルバレスコ、ガヴィ等、

ピエモンテのほとんどのDOCGワインを産出する大御所!

アルネイス種はコルテーゼ種と並ぶ

ピエモンテの2大白葡萄品種!

フレッシュな酸味と柔らかな果実味が持ち味!

口当たりは軽快でスムーズ!

ほのかな甘みが前菜のスフォルマートによく合います♫



icon152 2016 Ferraris Ruche di Castanole Monferrato
【DOCG】 ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート 【葡萄品種】 ルケ 100%

1921年創立のフェッラリスは、

DOCGルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート最古の造り手!

同地区のDOCG昇格の立役者にして、

土着黒葡萄品種ルケを、バルベーラ、ドルチェットに続く

モンフェッラートの代表的黒葡萄品種に育てた功労者です!

シナモンを思わせるエキゾチックな芳香、

滑らかな渋味と穏やかな酸味、凝縮した果実味!

どこにもない強烈な個性を発揮する赤ワインです!

山椒の効いた鰻のかば焼きに合いそう♫



icon152 2013 Terre del Barolo Barbaresco
【DOCG】 バルバレスコ 【葡萄品種】 ネッビオーロ 100%

テッレ・デル・バローロはランゲ地区最大の生産者組合!

同組合員はバルバレスコ村にも存在し、

バローロ同様、高品質なバルバレスコを産出しています!

優雅な香りと滑らかな舌触り、

渋味、酸味、果実味が一体となったエレガントな味わい!

コストパフォーマンスも素晴らしい!

メイン料理のミラノ風カツレツとベストなマリアージュicon06


icon28




icon28 ズッキーニのスフォルマート icon28

前菜はピエモンテ州の郷土料理!

”スフォルマート”とはスフレのこと!

オーブンでフワフワに蒸し焼きにしたアンティパストです!

今回は旬のズッキーニの風味で作りました!

爽やかなバジルソースで

お召し上がりいただきます♫

フレッシュな白ワインにピッタリ icon06



icon28 栗豚のミラノ風カツレツ icon28

メイン料理はピエモンテのお隣、ロンバルディア州の郷土料理!

通常は牛肉で作る牛カツですが、

今回は入荷したばかりの栗豚を使ってみました!

フレッシュトマトのミラノソースとともに♫

複雑味とコクのある赤ワインがより美味しくなります icon06


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年07月17日

ワイン会の料理

Le 129
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 世界遺産のワイン② *
ピエモンテの葡萄畑の景観
ランゲ・ロエロとモンフェッラート


icon152 7月のワイン会はシリーズ『世界遺産のワイン』第2回目!

イタリア、ピエモンテの世界遺産エリアのワイン!

ワインに合わせて北イタリアのお料理をご用意しました!



icon28 ズッキーニのスフォルマート icon28

ピエモンテ州の郷土料理!

”スフォルマート”とはスフレのこと!

オーブンでフワフワに蒸し焼きにしたアンティパストです!

今回は旬のズッキーニの風味で作りました!

爽やかなバジルソースで

お召し上がりいただきます♫

フレッシュな白ワインにピッタリ icon06



icon28 栗豚のミラノ風カツレツ icon28

ピエモンテのお隣、ロンバルディア州の郷土料理!

通常は牛肉で作る牛カツですが、

今回は入荷したばかりの栗豚を使ってみました!

フレッシュトマトのミラノソースとともに♫

複雑味とコクのある赤ワインがより美味しくなります icon06


ワイン会後半のご案内は下記icon74をご覧ください!


【ワイン会募集のご案内】

icon152 日時:
 7月15日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 7月19日 (木)夜の部 19:00~21:00
 7月21日 (土)夜の部 19:00~21:00
 7月22日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:フリツァンテ、白ワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの北イタリア料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年07月11日

ワイン会のワイン入荷!

Le 129
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 世界遺産のワイン② *
ピエモンテの葡萄畑の景観
ランゲ・ロエロとモンフェッラート




icon152 7月のワイン会はシリーズ『世界遺産のワイン』第2回目!

イタリア、ピエモンテの世界遺産エリアのワイン!

お試しいただくワインが揃いました!

先日紹介のフリツァンテも登場します!

ご参加お待ちしております♫

ご案内は下記icon74をご覧ください!


【ワイン会募集のご案内】

icon152 日時:
 7月15日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 7月19日 (木)夜の部 19:00~21:00
 7月21日 (土)夜の部 19:00~21:00
 7月22日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:フリツァンテ、白ワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの北イタリア料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:00Comments(0)ワイン会

2018年06月27日

7月のワイン会のご案内

Le 129
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


イタリア随一の高級ワイン産地ピエモンテ州!

ワイン生産量の80%がD.O.C.G.またはD.O.C.で、

その栽培面積はイタリア最大です!

そして2014年、ワイン産地としての文化的景観が評価され、

世界遺産に登録されました!



7月のワイン会はシリーズ、『世界遺産のワイン』第2回目!

ピエモンテ世界遺産エリアのワインを楽しんでみましょう♪


* 世界遺産のワイン① *
ピエモンテの葡萄畑の景観
ランゲ・ロエロとモンフェッラート


icon152 日時:
 7月15日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00 ~20:00・・・満席です。
 7月19日 (木)夜の部 19:00~21:00
 7月21日 (土)夜の部 19:00~21:00
 7月22日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:スプマンテ、白ワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの北イタリア料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年06月24日

ワイン会レポート~2018年6月

Le 128
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI

* ロワール地方の白ワイン! *



6月のワイン会、全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回は仏ロワール地方の白ワインの飲み比べです!




icon152 2014 Foliette Muscadet Sevre et Maine Cuvee Tradition
【産地】 ペイ・ナンテ地区 【葡萄品種】 ミュスカデ100%

ロワール河、河口域のほぼ唯一のワインといえる

ミュスカデ種の白ワイン!

かつては線の細い繊細な白ワインでしたが、

現在では果実のボリューム感をしっかり感じる

白ワインに進化しています!

爽快な酸味とハチミツを思わせる果実味!

この造り手フォリエットでは長期熟成にも

チャレンジしているそうです!



icon152 2016 Chevreau Vouvray Sec Cuvee Silex
【産地】 トゥーレーヌ地区  【葡萄品種】 シュナン・ブラン100%

ロワール地方中流域では、辛口から

貴腐ワインまで造られる シュナン・ブラン種!

造り手のシュヴローは シュナン・ブランのスペシャリスト!

紀元2世紀から続くヴーヴレーのワイン発祥の地、

『マルムティエ大修道院』の葡萄畑のワイン造りも担当する、

同地の代表的ドメーヌです!

凝縮した果実味と繊細な酸味!

後味に上質な甘味を感じます!

シュナン・ブラン種の白ワインのお手本のようなワインです!



icon152 2015 Claude Lafond Reully
【産地】 サントル・ニベルネ地区  【葡萄品種】 ソーヴィニヨン・ブラン100%

中央フランス、ロワール河上流域は、

ソーヴィニヨン・ブラン種の世界的銘醸地!

爽快な香りと透明感のある酸味、

滑らかな果実味が持ち味の白ワイン!

造り手のクロード・ラフォンは、造ったワインの大半が、

地元で消費される地元密着型のドメーヌ!

パリでも入手困難なワインが日本で飲める幸せ icon06

輸入元に感謝<(_ _)>



icon152 2009 Merieau Touraine L'alliance des Generations
【産地】 トゥーレーヌ地区  【葡萄品種】 カベルネ・フラン80% コー20%

ロワール地方の代表的黒葡萄品種カベルネ・フランは、

若いうちは、渋味、酸味が強く、真価を発揮できないので、

今回は9年熟成の2009年ヴィンテージをテイスティングしました!

渋味、酸味が果実味の溶け込み、心地よい熟成感。

複雑味もあり、飲み応えのある赤ワインに仕上がっています!


【テイスティング総評】

A.O.C.の白ワインの生産量では

フランス最大のロワール地方。

ロワール河の上流、中流、河口域で、

それぞれ世界最高の白ワインを造っています。

全体の印象としては、10年前よりも、

酸味が穏やかになり、後味に甘味を感じるほどに

果実味が増したように思います。

温暖化の影響か、世界の嗜好の変化に合わせたのか。

それでも白ワインとしての完成度は高く、

それぞれが個性を保ちつつ

少しずつ進化しているのを実感しました。




icon28 ホワイトアスパラガス ソース・ムースリーヌ icon28

3種の白ワインに合わせた前菜!

旬のホワイトアスパラガスを使った一品!

クリーミーなムースリーヌ・ソースで

お召し上がりいただきました!

ズッキーニ、プチトマト、インゲン豆のフリット、

ビーツのロースト、紅大根のスライスとともに♫



icon28 若鶏のコンフィ オルレアン風 icon28

ロワール地方オルレアンはワインヴィネガーの名産地!

味わい深い若鶏もも肉のコンフィを、

オルレアン産の赤ワインヴィネガーを使った

爽やかなソースでお召し上がりいただきます!

カベルネ・フラン種の赤ワインとともに♫


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年06月11日

ロワールの白ワイン

Le 128
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI

* ロワール地方の白ワイン! *



来週末からスタートのワイン会のワインが入荷しました!

今回のテーマはフランス、ロワール地方の白ワイン!

ミュスカデ、シュナン・ブラン、ソーヴィニヨン・ブランの飲み比べ!

赤ワインは、カベルネ・フランをご用意!

それぞれが、その葡萄品種の代表的産地!

品種別の比較テイスティングをお楽しみください♫

募集要項はicon74下記をご覧ください!

icon152 日時:
 6月17日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました
 6月21日 (木)夜の部 19:00~21:00
 6月23日 (土)夜の部 19:00~21:00
 6月24日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・満席です
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:ロワール地方の白ワイン3種、他1種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのロワール料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年05月29日

6月のワイン会のご案内

Le 128
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


フランス中央部から大西洋に注ぐ全長1,200kmのロワール河!

その流域は、AOC白ワイン生産量が

フランスで第一位という白ワインの名産地!



上流域ではソーヴィニヨン・ブラン、中流域ではシュナン・ブラン、

そして河口域ではミュスカデと代表的白葡萄のワインが造られています!

6月のワイン会は、白ワイン王国ロワールの

白ワインの飲み比べを楽しんでみましょう♪

* ロワール地方の白ワイン! *

icon152 日時:
 6月17日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00 ~20:00
 6月21日 (木)夜の部 19:00~21:00
 6月23日 (土)夜の部 19:00~21:00
 6月24日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・満席です
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:ロワール地方の白ワイン3種、他1種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのロワール料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年05月27日

ワイン会レポート~2018年5月

Le 127
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


欧州ワイン紀行
* バスク地方のワインと料理!*
~美食の街サン・セバスチャン~




5月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回はスペイン北部バスク地方の

ワインと料理をお楽しみいただきました♫




icon152 2016 Txakoli Rezabal Arri
【産地】 バスク州 【葡萄品種】 オンダラビ・スリ80% オンダラビ・ベルツァ20%

バスク名物の微発泡白ワイン『チャコリ』!

元気な泡立ちとフレッシュな酸味!

ギュッと凝縮した果実味、後味のほろ苦さ!

暑い日に冷たく冷やしてグイッと飲みたくなるワイン!

夏の岩牡蠣にも合いそう♫



icon152 2017 Inurrieta Mediodia Rosado
【産地】 ナヴァーラ 【葡萄品種】 ガルナッチャ主体

ナヴァーラ最大のボデガ、イヌリエータが造るロゼワイン!

深く美しいロゼ色、爽快かつ甘い香り♫

果実味溢れる味わいと長い余韻!

緑黄色野菜を使った料理からサーモン料理まで、

幅広く料理とともに楽しめるロゼワインの傑作です!



icon152 2015 Azul y Garanza Garciano
【産地】 ナヴァーラ 【葡萄品種】 ガルナッチャ70% グラシアーノ30%

2000年創立の新進気鋭のボデガ、アズール・イ・グランサ!

有機栽培葡萄を用いた新世代の造り手です!

抜栓直後は少し硬い印象でしたが、

時間の経過っともに香りが豊かになり、舌触りもなめらかに♫

渋味、酸味、果実味のバランスが良く、スムーズな喉越し♫

洗練された新しい時代のスペインワインです!



icon152 2011 Eguren Ugarte Reserva
【産地】 リオハ・アラベサ 【葡萄品種】 テンプラニーリョ95% グラシアーノ5%

スペイン伝統の赤ワイン産地リオハ!

中でも最も評価の高いワインを産出する

リオハ・アラベサ地区はバスク地方の範囲に入ります!

凝縮した果実味、上質な渋味と酸味!

全体のバランスがとても良く仕上がっています♫

重ったるい、かつてのリオハワインの面影はなく洗練された味わい!

スペインワインの進化を感じることの出来る逸品です!


【テイスティング総評】

美食食材の宝庫バスクのワインは多彩で、

海の幸、山の幸等多くの料理に合うワインが造られてます!

フレッシュなチャコリは夏の海産料理にピッタリ!

果実味溢れるロゼワイン、赤ワインは、

幅広くお料理に合わせやすい逸品ぞろい!

価格もお手頃なものが多く、ハイコスパ!

ラテン系ワイン愛好家以外の方にもオススメです!


icon28




icon28 ピンチョス icon28

バスクの美食の中心地、

サン・セバスチャンはピンチョス発祥の地!

キノコのバスクオムレツ 生ハムソース
アルボンディガス~スペイン風ミートボール
スモークサーモンのムース仕立て 焼き茄子のクーリとともに
パンコントマーテ チーズチップ添え

カジュアルなパーティーにぴったりですネ♫



icon28 豚バラの煮込み バスク風 icon28

バスク伝統の家庭料理!

豚バラ肉をたくさんのタマネギとともに

白ワインでじっくり煮込みました!

仕上げにお肉をオーブンでロースト!

今回はソースに一工夫♫

煮汁を煮詰めたソースと、赤パプリカのソースの、

ダブルソースでお召し上がりいただきました!

良質な赤ワインにピッタリなメイン料理です!



icon01 スペインの太陽をイメージした盛り付け♫




ありがとうございました face02

  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年05月07日

今月のワイン会~ワイン入荷!

Le 127
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


欧州ワイン紀行
* スペイン・バスク地方の *
ワインと料理!

~美食の街 サン・セバスチャン~




今月のワイン会のワインが入荷しました!

サンセバスチャン名物フレッシュな微発泡白ワイン『チャコリ』、

ロゼの名産地ナヴァーラの果実味溢れるロゼワイン、

伝統の赤の銘醸リオハの赤ワイン!

お席の状況は下記icon74をご覧ください!


icon152 日時:
 5月18日 (金)夜の部 19:00~21:00・・・終了しました。
 5月19日 (土)夜の部 19:00~21:00・・・終了しました。
 5月20日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 5月27日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・2席空いてます。
          夜の部 18:00~20:00・・・満席です。  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのバスク料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年04月24日

5月のワイン会のご案内

Le 127
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI



PHOTO by T.ERA

スペイン北部、フランスに国境を接するバスク地方!

海の幸、山の幸、両方に恵まれた美食食材の宝庫!



名物のフレッシュな微発砲ワイン”チャコリ”や

隣接するリオハはスペインワインの代名詞となっています!


PHOTO by T.ERA

5月のワイン会は、『欧州ワイン紀行』の第2回目、

スペイン、バスク地方のワインと料理を楽しんでみましょう♫


欧州ワイン紀行
* スペイン・バスク地方の *
ワインと料理!

~美食の街 サン・セバスチャン~


icon152 日時:
 5月18日 (金)夜の部 19:00~21:00・・・終了しました。
 5月19日 (土)夜の部 19:00~21:00・・・終了しました。
 5月20日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 5月27日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・2席空いてます。
          夜の部 18:00~20:00・・・満席です。  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのバスク料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年04月22日

ワイン会レポート~2018年4月

Le 126
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


欧州ワイン紀行
* 南ドイツのワインと料理!*
~フランケン地方とバーデン地方~




4月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回は南ドイツの白ワインの名産地フランケン地方と、

赤ワインの銘醸地バーデン地方の

ワインと料理をお楽しみいただきました♫




icon152 2015 Hans Wirsching Muller-Thurgau Q.b.A. Trocken
【産地】 フランケン地方 【葡萄品種】 ミュラートゥルガウ100%

350年以上の歴史を誇るハンス・ヴィルシング家は、

醸造所の多くが国営、州営、協同組合であるドイツにおいて、

個人所有としては同国で最大のヴァイングート!

ミュラートゥルガウはフランケン地方で

最も多く栽培されている白葡萄品種で、

フレッシュな果実味と繊細な酸味を併せ持ち、

爽やかで親しみを持てる味わいです!



icon152 2016 Waldemar Braun Nordheimer Vogelein Silvener Trocken
【産地】 フランケン地方 【葡萄品種】 シルヴァーナ100%

1985年に先代ヴァルデマー・ブラウン氏によって設立された、

この地方では新進のヴァイングート!

現在は息子であるパトリック・ブラウン氏を中心に、

ワイン造りが行われています!

シルヴァーナ種はフランケン地方を代表する白葡萄品種で、

シャープでキレのある酸味と柑橘系の果実味が特徴です!



icon152 2015 Wein Galerie Grauer Burgunder Q.b.A. trocken
【産地】 フランケン地方 【葡萄品種】 グラウブルグンダ-100%

フランケン醸造組合は2600名の葡萄栽培農家が加入する

同地方最大の生産者組合!

組合産の利点を生かしコスパの高いワイン造りを行い、

数々の受賞の栄誉に輝いています!

グラウブルグンダーはピノ・グリのドイツにおける別名!

グレー系品種の為、色合いは濃い目!

酸味は柔らかくジューシーな果実味が持ち味です!

今回テイスティングの3種の白ワインの中では最もボディが厚く、

ソーセージなどの軽めの肉料理にも合いそうです!



icon152 2011 Markgraf von Baden Schloss Staufenberg Spatburgunder trocken
【産地】 バーデン地方 【葡萄品種】 シュペートブルグンダー100%

マルクグラフ・フォン・バーデンは、20世紀初頭までの約900年間、

バーデン公国を統治してきた王族の末裔!

詳しくはicon76葡萄酒家のワイン話をご覧ください。

美しい透明感のあるルビー色、純度の高い優雅な香り!

きめ細やかな渋味と酸味、滑らかな果実味!

余韻が長く喉越しもスムーズ!

安心して飲むことの出来るミディアムボディです!


【テイスティング総評】

今回ドイツがテーマのワイン会では初めて、

リースリング種以外の品種の白ワインを揃えてみました!

どれもクオリティが高く、

ドイツならではの味わいに仕上がっているのに感嘆!

近年品質向上著しいドイツの赤ワイン!

特にバーデン地方は、仏アルザス地方に隣接し、

ブルゴーニュと同じ気候帯に属するため、

ピノ・ノワール種の赤ワインの品質は非常に高く、

これからピノ・ノワール愛好家の選択肢に、

大きく食い込んできそうです!




icon28 舌平目のフリッテルトとツヴィーベルクーヘン icon28

内陸である南ドイツでは淡水魚の鯉を使った料理が名物!

鯉は仕入れが難しいので舌平目を使ってみました!

甘味タップリの新タマネギを使ったツヴィーベルクーヘン!

ベシャメルソースとの相性も良く、サクサク心地よい食感♫



icon28 自家製ソーセージとブラートカルトッフェルン icon28
ザワークラウト添え


ソーセージは太さと具材を変えて2種類作ってみました!

太い方は豚肉100%のフランクフルト!

細長い方は牛50:豚50のウィンナー!

ザワークラウトはしっかり発酵させて味わい深く仕上げました!

滋味あふれる皮付き新ジャガイモのジャーマンポテト!



icon28 カイザーゼンメル icon28

元々はオーストリア発祥のパンですが、

ドイツでもポピュラーなパン!

香ばしくて味わいが深く、

ワインや料理のお味を引き立ててくれます♫



ありがとうございました face02

  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年04月16日

ワイン会のお料理!

icon28 今月のワイン会がスタートしました!

今回のテーマは、『南ドイツのワインと料理』!

前菜+メイン料理というコース形式ではなく、

ドイツの家庭料理風に、小料理を二皿に盛り分けて

お召し上がりいただきました♫



icon28 こちらは自家製ソーセージとザワークラウト、

ブラートカルトッフェルン(ジャーマンポテト)のプレート!

ソーセージは太さと具材を変えて2種類作ってみました!

ザワークラウトはしっかり発酵させて味わい深く仕上げました!

滋味あふれる皮付き新ジャガイモのジャーマンポテト!



icon28 魚のフリッテルトとツヴィーベルクーヘンのプレート!

内陸である南ドイツでは淡水魚の鯉を使った料理が名物!

鯉は仕入れが難しいので舌平目を使ってみました!

甘味タップリの新タマネギを使ったツヴィーベルクーヘン!

ベシャメルソースとの相性も良く、サクサク心地よい食感♫



icon28 パンはカイザーゼンメル!

元々はオーストリア発祥のパンですが、ドイツでもポピュラーなパン!

香ばしくてソーセージやザワークラウトをはさんで食べてもGOOD icon100

ワイン会後半もご参加お待ちしております face02


icon152 ワイン会後半のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年03月29日

プレミアムワイン会 Vol.29〜レポート

Prive
wine-kai

Le 28 Mars 2018
PREMIUM WINE
~Vol.29~
Pinot Noir



29回目のプレミアムワイン会は、

ピノノワール種の赤ワインの比較テイスティング!

ブルゴーニュのプルミエクリュ、アルザス・グランクリュ、

シュペートブルグンダーの名産地ドイツ、プァルツの飲み比べを、

美味しい料理とともに楽しんでみました♫




icon152 Louis Picamelot
Cremant de Bourgogne Cuvee Bio Extra Brut

【AOC】 クレマン・ド・ブルゴーニュ

アペリティフはピノノワール100%のクレマン・ド・ブルゴーニュ!

ルイ・ピカメロはコート・シャロネーズ、リュリー村にて

1926年創立のスパークリングワイン専門のワイナリー。

クレマン・ド・ブルゴーニュがAOC認定される1975年以前から存在する、

ブルゴーニュ産スパークリングワインの老舗!

黒葡萄のみで造られるブラン・ド・ノワールで、

色合いは濃く、コクのある味わい!

ブラン・ド・ノワールらしい優雅な香りが心地よい♫

食前だけでなくオードブルに合わせることの出来る、

ハイグレードなクレマン・ド・ブルゴーニュです!



icon152 2012 Von Winning Pinot Noir I Trocken VDP Gutwein
【原産地】 独プァルツ州

19世紀初頭創立の南ドイツの名門ヴァイングート!

昨年5月の定例ワイン会のテーマでも取り上げました!

『ピノノワールⅠ』と名付けられたこのワインは、

同ワイナリーの最高峰の赤ワイン!

抜栓当初は、渋味、酸味が目立ち堅い印象でしたが、

時間の経過とともに柔らかく厚い果実味が現れ、

様々な表情を見せてくれました!



icon152 2015 Albert Mann Alsace Pinot Noir Grand H
【AOC】 アルザス・グラン・クリュ

アルベール・マンは17世紀創立のアルザスでも3指に入る生産者!

特級畑のピノノワールを用いて造られる

『グラン・アッシュ』は年産900本の希少品!

印象的な色合いの濃さと反対に、

香りや味わいはとても繊細!

今回テイスティングの4アイテムの中では

最も線が細い印象でした!



icon152 2011 Clos du Moulin Aux Moines
Pommard 1er Cru Clos Orgelot

【AOC】 ポマール プルミエ・クリュ

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌは、

2008年に創立の新進気鋭のドメーヌ!

厚い果実味をベースにした

現代的な風味のワイン造りを行っています!

芳醇な香り、クリアーなルビー色!

渋味、酸味、果実味のバランスが良く、

スケールの大きさを感じさせる味わいです!



icon152 2014 Domaine des Varoilles
Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos des Varoilles

【AOC】 ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ

12世紀から続くヴァロワイユは、

4つのモノポール(単一畑)を所有する、

ジュヴレシャンベルタン村の名門です!

前半は渋味、酸味を感じる力強い風味、

後半は柔らかい果実味を感じる優雅な風味!

伝統的なブルゴーニュらしい

クラシックな味わいの逸品です!


【テイスティング総評】

今回テイスティングアイテムは、

ブルゴーニュでも力強い味わいの赤ワインを産出する、

コート・ド・ニュイのジュヴレ・シャンベルタン村、

コート・ド・ボーヌのポマール村のプルミエ・クリュを軸に、

フランスのもうひとつのピノノワールの名産地アルザスと、

フランスに次ぐピノノワールの銘醸地南ドイツからセレクトしました!

ブルゴーニュの2アイテムは定評通りの高品質でしたが、

予想外の美味しさを感じたのがドイツのピノノワール!

味わいが深く複雑味があり、

時間の経過で様々な味の変化を楽しめました!

南ドイツのピノノワールは4月の定例ワイン会にも登場します!

お楽しみに♫





icon28 Salade de Homard icon28
オマール海老のサラダ


前菜はプリプリのオマール海老のサラダ仕立て!

メインにお肉をしっかり食べるので、前菜はお野菜中心!

赤ワインの酸味に合わせて、ヴィネガーを使わず、

レモン汁でドレッシングを作りました!

蒸したオマール海老とエビとホタテのテリーヌ、

5種類のレタスと2種類のキャベツを使った

食べ応えのあるサラダです!



icon28 Gigot d'agneau Roti icon28
仔羊もも肉のオーブン焼き


メイン料理は仔羊のもも肉をブロックのまま、

新玉ねぎ、ジャガイモ、レンコン、ニンジンなどの根菜とともに

オーブン焼きにした一品!

ロゼ色、ジューシーに焼き上げました!

テーブルで切り分け、

マデイラのソースでお召し上がりいただきました!




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年03月21日

4月のワイン会のご案内

Le 126
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


バイエルン州、ヴュルテンベルグ州を中心とする南ドイツのワイン産地!



伝統的辛口白ワインの銘醸地フランケン地方!

シュペートブルグンダー(ピノノワール)の名産地バーデン地方!



4月のワイン会は、南ドイツ、フランケン地方のシルヴァーナ、

ミュラートゥルガウ、グラウアーブルグンダー(ピノ・グリ)の

3種の白ワインの飲み比べと、

バーデン地方のシュペートブルグンダーの赤ワインを、

南ドイツのお料理とともに楽しんでみましょう♪


欧州ワイン紀行
* 南ドイツのワインと料理!*
~フランケン地方とバーデン地方~


icon152 日時:
 4月15日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 4月19日 (木)夜の部 19:00~21:00
 4月21日 (土)夜の部 19:00~21:00
 4月22日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:フランケンの白ワイン3種、 バーデンの赤ワイン1種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの南ドイツ料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 13:00Comments(0)ワイン会

2018年03月18日

ワイン会レポート~2018年3月

Le 125
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


来日記念・南仏のパイオニア
Mas des Bressades
ワインスター列伝 ⑦ ☆




3月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました!

今回は南仏の造り手『マ・デ・ブレサド』のワインと、

南仏のお料理のマリアージュをお楽しみいただきました♫




icon152 2016 Costieres de Nimes Blanc Cuvee Tradition
【葡萄品種】 ルーサンヌ50% グルナッシュ・ブラン30% ヴィオニエ10% マルサンヌ10%

同ワイナリーのベーシックな白ワイン!

南仏の代表的白葡萄品種満載の一本!

爽快さと南国果実の甘さが合わさった芳醇な香り!

柔らかい果実の甘味とフレッシュな酸味!

後味のほろ苦さが心地よい♫

ハーブの香り豊かな南仏料理とともに♫



icon152 2016 Costieres de Nimes Rose Cuvee Tradition
【葡萄品種】 グルナッシュ50% シラー30% サンソー20%

南仏はロゼワインの一大産地!

明るいロゼ色、やさしい果実の香り!

なめらかさと力強さを合わせ持つハイコスパなロゼ!

スパイスの効いたお料理にオススメ!

南仏料理はもとより、エスニックや中華にも合いそう♫



icon152 2015 I.G.P. Pays du Gard Les Vignes de Mon Pere
【葡萄品種】カベルネ・ソーヴィニヨン70% シラー30%

マ・デ・ブレサドは南仏における

カベルネソーヴィニヨン栽培の先駆け!

I.G.P.ながら高品質で完成度の高いワインとなっています!

漆黒の色合い、深く濃密な香り!

ブラックベリー、ブル-ベリーを思わせる濃い果実味、

しっかりとした渋味と酸味!

ブレンドされているシラー種の影響もあり、

輪郭のハッキリとした力強い赤ワインに仕上がっています!



icon152 2011 Costieres de Nimes Rouge Quintessence
【葡萄品種】グルナッシュ90% ムールヴェードル5% シラー5%

同ワイナリーのフラッグシップ的赤ワイン!

まるでシャトーヌフ・デュ・パプを彷彿とさせる高品質!

美しく透明感のあるルビー色、優雅で奥深い香り!

凝縮した果実味と調和の整った渋味と酸味!

エレガントという言葉がピッタリ!

料理とのマリアージュを楽しむのも良し!

ワイン単独で風味を味わうのも良し!

幅広い楽しみ方が出来る逸品です!





icon28 ラタトゥイユ・パイ icon28

南仏の代表的料理ラタトゥイユをパイ仕立てにしてみました!

パプリカ、茄子など南仏野菜の美味しさ満点!

サクサクで軽快な食感のパイと、

ジューシーなラタトゥイユの絶妙なハーモニー♫

果実味溢れる南仏の白ワインやロゼワインにピッタリ♪



icon28 若鶏のロティ プロヴァンス風 icon28

若鶏もも肉を、南仏のハーブや香辛料を効かせて

香ばしく旨味タップリに焼き上げました!

特製のレモン風味のソースがお味のポイント!

ジャガイモとアンチョビのガレットを添えてます♫

スパイシーでコクのある赤ワインとの相性もバッチリ icon100


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年03月08日

ラタトゥイユ・パイ



icon123 ワイン会のお料理の最終試作をやってます!

今回は南仏のワインがテーマなので、

南フランスの郷土料理を作ってみようと思います♫

前菜は南仏の代表的料理ラタトゥイユ!

一工夫加えてパイ仕立てにしてみました!

果実味溢れる白ワインやロゼワインにピッタリ♫

お楽しみに icon06

icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会★テリーヌの料理日記

2018年03月05日

プレミアムワイン会Vol.29~Pinot Noir

Prive
wine-kai

Le 28 Mars 2018
PREMIUM WINE
~Vol.29~

29回目のプレミアムワイン会のテーマは『ピノ・ノワール』!

その官能的な風味は、ワイン愛好家を魅了してやみません!

今回は欧州の代表的産地ブルゴーニュ、

アルザス、南ドイツのピノノワールの飲み比べ!



ブルゴーニュは、力強い赤ワインの産地として知られている、

ジュヴレ・シャンベルタン村とポマール村のプルミエクリュ!

そしてアルザス・グランクリュのピノ・ノワール、

ドイツ最高峰プァルツのピノ・ノワールを飲み比べてみましょう!

アペリティフはピノノワール100%のクレマン・ド・ブルゴーニュ♪

* Pinot Noir *

* Apéritif *

icon152 Louis Picamelot
Cremant de Bourgogne Cuvee Bio Extra Brut

* Vin Rouges *

icon152 2014 Domaine des Varoilles
Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos des Varoilles

icon152 2011 Clos du Moulin Aux Moines
Pommard 1er Cru Clos Orgelot

icon152 2015 Albert Mann Alsace Pinot Noir Grand H

icon152 2012 Von Winning Pinot Noir I Trocken VDP Gutwein



icon152 日時:3月28日(水) 19:00~21:30

icon152 定員:5~6名様
 
icon152 会費:13,500円 (消費税込)

icon83 お問い合わせ、お申込みはお電話で♫
092-534-5310

ご参加お待ちしております face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年02月26日

3月のワイン会のご案内

Le 125
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


南仏3大ワイン産地ローヌ、プロヴァンス、

ラングドックに接するコスティエール・ド・ニームは、

フランスでもっとも古い歴史を持つ

葡萄栽培、ワイン生産地域!



この地で古くから葡萄栽培農家を営んできたマレ家は、

ニームを重要なワイン産地に育てたパイオニア!



今年2月には現当主シリル・マレ氏が来日、

日本各地で精力的に産地コスティエール・ド・ニームの紹介と、

自らのワイン造りについてセミナーを開催しました!



3月のワイン会は、マレ家が運営する

コスティエール・ド・ニームの代表的ワイナリー、

マ・デ・ブレサド』のワインを、

テリーヌテリーヌの南仏料理ともに楽しんでみましょう♫


来日記念・南仏のパイオニア
Mas des Bressades
ワインスター列伝 ⑦ ☆



icon152 日時:
 3月11日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 3月15日 (木)夜の部 19:00~21:00・・・カウンター1席空いてます。
 3月17日 (土)夜の部 19:00~21:00
 3月18日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:Mas des Bressadesのワイン
    (白ワイン1種、ロゼワイン1種、赤ワイン2種)

icon152 料理:テリーヌテリーヌの南仏料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)ワイン会

2018年02月25日

ワイン会レポート~2018年2月

Le 124
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 世界遺産のワイン① *
アルト・ドウロワイン生産地城
~ポルトガルのワインと料理!~



2月のワイン会、全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました<(_ _)>

テーマは新シリーズ、『世界遺産のワイン』第一回目!

ポルトガル、ドウロ川流域のワインを楽しみました♪



icon152 2014 Fafide Douro Branco
【葡萄品種】 コデガ・ド・ラリーニョ40% ヴィオシニョ30% ラビガド30%

標高500mの畑の樹齢の高い樹から収穫された

葡萄を使ったフレッシュな白ワイン!

ミネラル感に溢れ、キレのある酸味と

トロピカル系の明るい果実味が持ち味!

ワイン瓶としては初めて見る淡いブルーが新鮮です!



icon152 2016 Alexandre Relvas Art Terra Curtimenta
【産地】 アレンテージョ 【葡萄品種】 アンタン・ヴァス50% アリント40% ヴィオニエ10%

このワインのみドウロではなく、南部アレンテージョ産!

珍しいポルトガル産のオレンジワインが入荷したので飛び入り参加!

オレンジワインとは、赤ワインの製法を用いて造る色濃い白ワインのこと!

白葡萄の果汁のみで造る白ワインに対して、

白葡萄の果皮や種子ごと醸造します!

柔らかな酸味と厚い果実味、

後味にほろ苦いタンニンを感じます!



icon152 2013 Fafide Douro Tinto
【葡萄品種】 ティンタ・バロッカ ティンタ・ロリス トゥリガ・フランカ トゥリガ・ナショナル

この赤ワインはフレッシュで、

アロマティックな風味をめざして

ステンレスタンク熟成された赤ワイン!

濃い色調、こなれた渋味、穏やかな酸味!

バランスの整ったミディアムボディで好感のもてる風味です!



icon152 2013 Fafide Douro Reserva
【葡萄品種】 ティンタ・ロリス トゥリガ・フランカ トゥリガ・ナショナル

コクのあるフルボディをめざして、

新樽にて18ヶ月熟成を経た赤ワイン!

渋味と酸味は穏やかで、果実味の厚さが印象的!



icon152 Porto Messias Tawny
【葡萄品種】 ティンタ・ロリス トゥリガ・フランカ トゥリガ・ナショナル ティンタ・バロッカ

ポルトガルを代表するワイン、ポートもドウロ川流域の名産品!

ポートワインは発酵中のワインに、

ブランデーを加えて造る酒精強化ワイン!

ドウロ川河口のオポルト港より出荷されていたため

ポルト(ポート)と呼ばれるようになりました!

トゥニーポートは、ルビーまたはホワイトポートを、

3年以上熟成させたもの!

漆黒の色合い、濃密な完熟果実香り!

黒糖蜜のように滑らかで厚い甘味!

ビターチョコのような深いコク!

上質なデザートワインです♪



icon152





icon28 Pasteis de Bacalhau icon28
~ 鱈のコロッケ ~


ポルトガルの代表的家庭料理、干し鱈のコロッケ!

Bacalhau(バカラウ)と呼ばれる干し鱈を、

湯で戻してほぐしたものをマッシュポテトに混ぜ入れます!

今回は干し鱈ではなく、旬のフレッシュの鱈を使ってみました!

鱈のフィレを蒸して身をほぐし、

マッシュポテトとともに練り上げて俵型に成型、

お召し上がり直前に揚げて、お出しします♫

ポルトガルの土着の葡萄品種を使った

白ワインやオレンジワインとともに♫




icon28 Tripas a moda do Porto icon28
~ポルト風牛モツのトマト煮込み~


ワイン会ウィークスタート!

今月のテーマは、ポルトガルのワインと料理!

メインのお料理は名物の牛モツのトマト煮込み!

トリッパ(牛の第3胃袋)を使うのが通常ですが、

今回はお召し上がりやすい牛シマ腸と

牛スジ肉で作ってみました♫

ていねいに下ごしらえしたシマ腸とスジ肉を、

特製のトマトソースでじっくり煮込んで、

さらに現地ではここにソーセージを加えるところを、

一工夫してハーブを効かせたお肉団子を入れました!

3種類のお肉が入った煮込み料理♫

ポルトガルの土着の葡萄品種を使った

個性派赤ワインにピッタリ icon06




icon28 Truffe au Chocolat icon28
~トリュフチョコレート~


オレンジブランデーの風味を生かした、

ミルクチョコレートのトリュフ!

熟成タイプのトゥーニーポートに合わせて

お召し上がりいただきました♫


ありがとうございました face02



  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 20:00Comments(0)ワイン会

2018年02月15日

デギュスタシオンⅥ

Prive
wine-kai

Le 14e Février 2018
DégustationⅥ


Bourgogne Blanc



icon152 第6回目のブラインドテイスティングの会!

今回はブルゴーニュ6つの生産地域の白ワインがテーマ!

テイスティングには、ブルゴーニュのほとんどのAOCワインを所有する

ルイ・ジャド社のワインを使用しました!

※ボージョレーのCh.デ・ジャックはルイ・ジャド社の資本下です。




icon152 2015 Chablis

【地方】 シャブリ 【A.O.C. 】 シャブリ
【醸造方法】 ステンレスタンクにて3~4ヵ月発酵
【熟成方法】 ステンレスタンクにて約6ヵ月熟成

6つの生産地域の中で北端に位置するシャブリらしい
キレのある酸味とミネラル感を感じます。
乳酸発酵をさせないフレッシュなリンゴ酸の香味、
やわらかく凝縮した果実味等、繊細さが特徴です。



icon152 2014 Marsannay

【地方】 コート・ド・ニュイ 【A.O.C.】 マルサネ
【醸造方法】 オーク樽にて発酵
【熟成方法】 オーク樽にて熟成

酸味と果実味のバランスが絶妙です。
発酵と熟成にオーク樽を使用していますが、
樽香は強調されず、果実味を下支えしています。



icon152 2014 Saint-Aubin

【地方】 コート・ド・ボーヌ 【A.O.C.】 サントーバン
【醸造方法】 オーク樽にて発酵
【熟成方法】 オーク樽にて9ヵ月熟成

オーク樽由来のナッツの香味をハッキリと感じます。
果実のボリュームがあり、酸味は比較的穏やか。
今回の6種の中でもっともフルボディで、
白ワインの銘産地コート・ド・ボーヌらしい1本です。



icon152 2015 Bouzeron

【地方】 コート・シャロネーズ 【A.O.C.】 ブーズロン
【醸造方法】 ステンレスタンクにて発酵
【熟成方法】 ステンレスタンクにて70%、オーク樽にて30%熟成

唯一アリゴテ種を用いた白ワイン。
他のワインとは違う雰囲気の果実味が感じられます。
近年のアリゴテ種の栽培法、醸造法の進歩で、
かつてのような強すぎる酸味は感じませんでした。
上質な白ワインに仕上がっています。



icon152 2015 Pouilly-Fuisse

【地方】 マコネ 【A.O.C.】 プイィフュイッセ
【醸造方法】 ステンレスタンクにて60%、オーク樽にて40%発酵
【熟成方法】 ステンレスタンクにて40%、オーク樽にて60%熟成

南部の生産地らしい厚い果実味が特徴です。
オーク樽の使用を抑えてあるため、
樽感は控えめで、爽やかさとの調和が感じられます。
北端のシャブリとは対極にあるブルゴーニュ・ブランです。



icon152 2015 Beaujolais

【地方】 ボージョレー 【A.O.C.】 ボージョレー
【醸造方法】 ステンレスタンクにて発酵
【熟成方法】 ステンレスタンクにて熟成

フレッシュ感が持ち味の白ワイン。
シャブリほど、酸味とミネラル感は強くなく、
好感のもてるフルーティーさが持ち味で
飲み飽きしない日常消費用として最適です。




icon28 Potage icon28

6種の白ワインのテイスティングで疲れた味覚を癒すため、

前菜は、やさしい口当たりのポタージュを

お召し上がりいただきました!



icon28 Boulide icon28

メイン料理はプロヴァンス地方の魚料理ブーリード!

アンコウなどの白身の魚を使うことが多い料理ですが、

今回はアトランティックサーモンで調理してみました!

ガーリックの風味が心地よいアイオリソースがポイント!

コクを出すため少量のバターを加えました!

フレッシュな白ワインにも、コクのある白ワインにも合うよう、

一工夫してみました♫




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:10Comments(0)ワイン会