2018年01月22日

手捏ねハンバーグステーキ



icon28 手捏ねハンバーグステーキ icon28
シナモン風味の赤ワインソース
 

ワイン会のメイン料理は、

シラー種の濃厚な赤ワインに合わせて

手捏ねハンバーグステーキ!

牛ミンチと豚ミンチを、しっかりと練り上げ、

ふっくらジューシーに焼き上げました!



icon28 今回の一工夫は、このソース!

赤ワインをベースに、シナモン等の香辛料を効かせて、

シラー種の赤ワインの風味に寄り添わせました♫

お肉感タップリのハンバーグと濃厚な赤ワインを、

このソースが結び付けてます icon06


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 18:00Comments(0)料理

2018年01月22日

柚子風味の冬野菜サラダ



icon28 柚子風味の冬野菜サラダ icon28

1月のワイン会がスタートしました!

まず、フランスとニュージーランドの、

ソーヴィニヨン・ブラン種の白ワインの飲み比べ!

これに合わせたに合わせた前菜を作りました♫



icon28 柑橘系の香りが魅力の白ワインに、

香り豊かな冬の柑橘、柚子風味のサラダ♫

柚子の果汁タップリのドレッシング!

柚子ピールのコンフィズリーをトッピング!

ワインも料理も3倍美味しい icon06


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 12:00Comments(0)料理

2018年01月21日

パンパーニャ・ランチボックス

icon28 パンパーニャのランチボックスのご注文です!



icon28 自家焼きパンのパンパーニャ icon28

スモークサーモンのパンパーニャ
鴨とポークの田舎風パテのパンパーニャ



icon28 味わいたっぷりに焼き上げたプチバゲットに、

自家製のスモークサーモンと、

表面を香ばしく焼いたテリーヌをサンド!

お味、ボリュームともに満点のランチボックスです♪

ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)料理パン

2018年01月20日

ワイン会の予習

icon152 明日からスタートの1月のワイン会!

今回は葡萄品種がテーマなので少し予習!




icon152 まず白葡萄品種ソーヴィニヨン・ブラン!

フランス西部を原産とし、世界中で栽培されている人気白葡萄品種!

原産の仏ロワール地方とニュージーランドが特に名産!

フレッシュで爽快な果実味の白ワインが造られます!

もう一種は、黒葡萄品種シラー!

フランス中南部が原産とされています!

渋味、酸味が豊富でフルボディーの赤ワインが造られます!

北部ローヌとオーストラリアが有力な産地!

産地ごとの違いは実際に飲んでみて感じてください♫


ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 21:35Comments(0)ワイン会★葡萄酒家のワイン話

2018年01月20日

ホームパーティーのオードブル!

icon25 ホームパーティーのオードブルのご注文です!



icon28 オードブル【ベーシック・プラス】4名様 icon28

鴨とポークの田舎風パテ 
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
若鶏の香草焼き
プチキッシュ
アルボンディガス~スペイン風ミートボール
チキンフリットのバルサミコマリネ
フレッシュトマトのラタトゥイユ
フレッシュ野菜のタブレ~クスクスサラダ
リヨン風ポテト
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ 



icon01





icon28 オードブル【ベーシック】4名様 icon28

レバーパテ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
プチキッシュ
チキンフリットのバルサミコマリネ
フレッシュトマトのラタトゥイユ
キャロットとオレンジのラペ
リヨン風ポテト
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ 





icon28 オードブル【ベーシック】2名様 icon28

レバーパテ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
プチキッシュ
チキンフリットのバルサミコマリネ
フレッシュトマトのラタトゥイユ
キャロットとオレンジのラペ
リヨン風ポテト
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ 



ありがとうございました face02




icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:55Comments(0)★ケータリング/デリバリー

2018年01月19日

洋梨のタルト&クランベリーショコラ

icon154 今週のおすすめスウィーツ♫



icon28 洋梨のタルト icon28

山形産の洋梨シルバーベルをふんだんに使って、

タルトを焼きました!



icon28 甘味が豊富で爽やかな酸味のシルバーバルは、

お菓子作りにピッタリ!

なめらかな洋梨のコンポートとアーモンドクリーム、

サクサクのタルトの三味一体の美味しさ icon06


icon154




icon28 クランベリー・ショコラ icon28

今回はドライのクランベリーを入れて、

ガトーショコラを焼いてみました!

甘酸っぱいクランベリーと、

濃密なチョコレートの風味が

心地よいマリアージュ icon06



ぜひお召し上がりください face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 14:10Comments(0)デザート

2018年01月18日

プレミアムワイン会Vol.28~レポート

Prive
wine-kai

Le 17 Janvier 2018
PREMIUM WINE
~Vol.28~
* OPUS ONE *



icon152 2018年最初のプレミアムワイン会は、

カリフォルニアワインの最高峰、

オーパスワンを楽しんでみました!



icon152 2009 OPUS ONE
【A.V.A.】 オークヴィル
【葡萄品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン81%、カベルネ・フラン9%、
プチ・ヴェルド6%、メルロー3%、マルベック 1%


1984年、ボルドーの名門、

ロッチルド家のフィリップ・ロッチルド男爵と

カリフォルニアワインの父、

ロバート・モンダヴィ氏によって設立された

カベルネ・ソーヴィニヨン系ワインの最高峰!

その後、多くの追随者が現れましたが、未だ頂点の座は譲らず!

深く濃い色調、ベリー系の芳醇な香り!

熱さを感じるようなアルコール感とボリューム感溢れる果実味!

力強く引き締まった味わい!

五大シャトーと肩を並べる評価を得るまでに至っていますが、

ボルドーとは明らかに違う強烈な個性を持っています!

すでに孤高のワインになりつつある逸品です!



icon152 Domeine Carneros 2008 Le Reve Blanc de Blancs
【A.V.A.】 ロス・カーネロス 【葡萄品種】 シャルドネ 100%

スタートはスパークリングワインから!

シャンパーニュの大手テタンジェ社がナパヴァレーに創立した

ドメーヌ・カーネロスの旗艦スパークリングワイン!

同ワイナリーの最高のシャルドネ種のみで造られます!

繊細な泡立ちと酸味、厚い果実味!

極めて洗練された風味で

シャンパーニュを凌駕する傑作です!



icon152 2013 Resonance Vineyard Pinot Noir
【A.V.A.】 ウィラメット・ヴァレー 【葡萄品種】 ピノ・ノワール 100%

ブルゴーニュの大御所ルイ・ジャド社が

2014年、ピノノワールの名産地、

オレゴン州に創立したワイナリー!

同社で42年間醸造を担当してきたカリスマワインメーカー、

ジャック・ラルディエール氏が醸造責任者です!

透明感のあるルビー色、澄んだ香り!

洗練された果実味、きめ細やかな渋味、上質な酸味!

マルサネ・ルージュを思わせる繊細な赤ワイン!

色濃い従来のオレゴンのピノノワールとは

一線を画す秀逸な出来栄えです!



icon152 Overture
【A.V.A.】 オークヴィル 【葡萄品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン主体(詳細非公表)

生産量がオーパスワンの10分の1程で、

幻のセカンドワインと呼ばれています!

かつては市場には出荷されず、

ワイナリーを訪問した人のみ販売されていました!

ヴィンテージ、使用葡萄品種は非公表とされています!

全体的にまとまりが良く、好感のもてる風味!

オーパスワンに感じられた尊大さは見られません!

こちらの方が好みに合うという方も多いと思います!




icon28 鶏ハツのコンフィとオードブルヴァリエ icon28

前菜は鶏ハツのコンフィを主体としたオードブルヴァリエ!



icon28 鶏白レバーに付いてくるハツを、

香辛料とハーブを加えたオリーブオイルに漬け込み、

スチームオーブンでじっくりと火入れしました!




icon28 仔羊のロティ マデイラのソース icon28

ジューシーに焼き上げた骨付きの仔羊を、

甘くまろやかなマデイラ酒のソースで

お召し上がりいただきました!

濃厚な赤ワインにぴったりなメイン料理です!




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:00Comments(0)ワイン会

2018年01月18日

懇親パーティーにデリバリー③

icon63 セミナー後の懇親パーティーの、
お料理のご注文をいただきました!



icon28 オードブル【ベーシック】30名様 icon28



鴨とポークの田舎風パテ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
プチキッシュ
チキンフリットのバルサミコマリネ
アルボンディガス~スペイン風ミートボール
フレッシュトマトのラタトゥイユ
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ



icon28 鴨フィレのロティ icon28
バルサミコとポートワインのソース




icon28 バジルチキンプレート icon28

バジル風味のチキンフライ
グジェール~ちいさなチーズシュー



icon28 プチオムスビ icon28

小海老のプチオムスビ
ベーコンのプチオムスビ



ありがとうございました face02



icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 12:11Comments(0)★ケータリング/デリバリー

2018年01月17日

鶏ハツのコンフィ



icon123 鶏レバーを仕入れた際、

いっしょに付いてくるハツをコンフィにしてみました!

ハーブや香辛料とともに真空パックして、

スチームオーブンでじっくり火入れ!

旨味たっぷりの鶏ハツのコンフィの出来上がり♫

お酒がとってもすすむ君 face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 16:13Comments(0)★テリーヌの料理日記

2018年01月16日

懇親パーティーにデリバリー②

icon63 セミナー後の懇親パーティーのお料理のご注文です!



icon28 オードブル【ベーシック】13名様 icon28



鴨とポークの田舎風パテ
レバーパテ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
キッシュ ロレーヌ風
チキンフリットのバルサミコマリネ
キャロットとオレンジのラペ
ジャーマンポテトサラダ
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ 
グジェール~ちいさなチーズシュー




icon17icon108



icon63 セミナー後の懇親パーティーのお料理のご注文です!



icon28 オードブル【ベーシック】10名様 icon28

鴨とポークの田舎風パテ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
キッシュ ロレーヌ風
アルボンディガス~スペイン風ミートボール
ジャーマンポテトサラダ
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ 
グジェール~ちいさなチーズシュー



ありがとうございました face02



icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:35Comments(0)★ケータリング/デリバリー

2018年01月15日

キッチンエイド3号



icon123 長年活躍してきたキッチンエイド2号が昨年ダウン・・・icon196icon10

数年間、修理しながら使ってきましたが、

ついにモーターが壊れて動かなくなってしまいました icon198

ありがとう2号icon06 さらば2号icon23

そして新春、3号登場 icon97

1号のレッド、2号のイエローに続いて3号はホワイト face08 オオー

1号、2号のパーツやアタッチメントはそのまま使えますicon64

3号にはBB-8と名付けて、

お菓子作りを中心にガンバってもらおうと思います face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 02:35Comments(0)★テリーヌの料理日記

2018年01月14日

アニゼット



icon116 年末年始をイタリアで過ごされたお客様のお土産!

アニスを原料としたリキュール、アニゼット!

南欧諸国で造られていますが、

これはイタリア産なので『アニゼッタ』と呼称されています!
(※アニゼットはフランス語表記)

セリ科の植物アニスの種子を主体に、

数種のハーブや香辛料を蒸留酒に漬け込み、

オレンジピール、シロップを加えて再び蒸留したお酒!



icon116 柔らかくミルキーな甘い香り!

トロリとした舌触り、ハーブと香辛料の複雑味のある味わい!

色合いは無色透明ですが・・・



icon116 水で割ると白濁するのが特徴!

炭酸で割ってアペリティフ(食前酒)に、

キリッと冷やしてディジェスティフ(食後酒)に♫
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:13Comments(0)★葡萄酒家のワイン話BAR BUDOUSHUYA

2018年01月13日

料理教室スタート!

テリーヌテリーヌの料理教室
【 第17回 】 
* Baeckeoffe *



icon28 2018年の料理教室がスタートしました!

今回のテーマはアルザス料理ベッコフ



icon28 テリーヌ流の一工夫満載のレシピ♫



icon28 前菜は玉ねぎのタルト、タルト・オニョン



icon28 こちらは生地に工夫を加え、より美味しく♫


【お席の状況】

   icon28 日時: 1月13日 (土) 12:00~15:00・・・・・・終了しました。
         1月14日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。
         2月3日 (土) 12:00~15:00・・・1席空いてます。
         2月4日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。

募集要項の詳細はicon76コチラをご覧ください!      

ご参加おまちしてます face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 18:06Comments(0)料理教室

2018年01月12日

懇親パーティーへデリバリー①

icon63 セミナー後の懇親パーティーの、
お料理のご注文をいただきました!



icon28 オードブル【ベーシック】20名様 icon28

鴨とポークの田舎風パテ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家製スモークサーモン
プチキッシュ
チキンフリットのバルサミコマリネ
アルボンディガス~スペイン風ミートボール
フレッシュトマトのラタトゥイユ
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ



icon28 鴨フィレのロティ icon28
バルサミコとポートワインのソース




icon28 バジルチキンプレート icon28

バジル風味のチキンフライ
グジェール~ちいさなチーズシュー



icon28 プチオムスビ icon28

小海老のプチオムスビ
ベーコンのプチオムスビ



ありがとうございました face02



icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 12:00Comments(0)★ケータリング/デリバリー

2018年01月11日

ベッコフ



icon123 今週末からスタートの料理教室!

メイン料理はアルザスの家庭料理ベッコフ!



icon123 お鍋にお肉やお野菜を入れてオーブンで蒸し煮にする

寒い日にはピッタリのアツアツ料理♫

今回は豚肩ロースを使います!

もちろん本場にはない一工夫を加えて♫

お楽しみに face02

料理教室のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 12:10Comments(0)★テリーヌの料理日記料理教室

2018年01月10日

最終試作



icon28 料理教室で作る『オニオン・タルト』の最終試作!



icon28 具材は玉ねぎのみ!



icon28 玉ねぎの美味しさを存分に楽しめます♫



icon28 今回タルトを醗酵生地で作り、

余った生地使ってベッコフの目張りにします!

一石二鳥 face02icon22

料理教室、ご参加お待ちしております!

ご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:00Comments(0)料理教室

2018年01月09日

オーストラリアワイン~バロッサ・ヴァレー



icon152 St John's Road

オーストラリア最古のワイン産地、

南オーストラリア州のバロッサ・ヴァレー!

多彩なテロワールを持つのが特徴!

セント・ジョンズ・ロードは、バロッサ・ヴァレーの

多様性を表現したワイナリー!



icon152 ユニークなラベルの『ピクチャー・シリーズ』!

伝統競技のフッティ(オーストラリアンフットボール)と

クリケットをモチーフとしたラベル!

セパージュ(葡萄品種)別に

写真を用いたラベルが貼られています!

左のシラーズは今月のワイン会に登場予定です!

ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:06Comments(0)おすすめワインワイン会

2018年01月08日

玉ねぎのタルト

テリーヌテリーヌの料理教室
【 第17回 】 
* Baeckeoffe *



1~2月の料理教室はメインのベッコフとともに、

アルザス名物タルト・オニョン(玉ねぎのタルト)を、

作ってみようと思います♫

早春には新玉ねぎの季節が訪れますので、

ピッタリなお料理ですネ♫


【お席の状況】

   icon28 日時: 1月13日 (土) 12:00~15:00・・・・・・満席です。
         1月14日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。
         2月3日 (土) 12:00~15:00・・・1席空いてます。
         2月4日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。

募集要項の詳細はicon76コチラをご覧ください!      

ご参加おまちしてます face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 13:05Comments(0)料理教室

2018年01月08日

玉ねぎのタルト

テリーヌテリーヌの料理教室
【 第17回 】 
* Baeckeoffe *



1~2月の料理教室はメインのベッコフとともに、

アルザス名物タルト・オニョン(玉ねぎのタルト)を、

作ってみようと思います♫

早春には新玉ねぎの季節が訪れますので、

ピッタリなお料理ですネ♫


【お席の状況】

   icon28 日時: 1月13日 (土) 12:00~15:00・・・・・・満席です。
         1月14日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。
         2月3日 (土) 12:00~15:00・・・1席空いてます。
         2月4日 (日) 12:00~15:00・・・2席空いてます。
※1月8日現在

募集要項の詳細はicon76コチラをご覧ください!      

ご参加おまちしてます face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 12:00Comments(0)料理教室

2018年01月06日

2018年1月のワイン会のご案内

Le 123
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


新春のワイン会のテーマは、

世界最高峰のワイン生産国フランスと、

南半球最大のワイン生産地域オセアニアの、

同一葡萄品種のワインの飲み比べ!



仏ロワール地方とNZマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブラン!



仏ローヌ地方のシラーとオーストラリアのシラーズ!

それぞれが世界最高を争う好敵手!



1月は、フランスと豪州NZ連合(ANZAC)の、

ワインの飲み比べを楽しんでみましょう♪

FRANCE
vs
ANZAC


icon152 日時:
 1月21日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
           夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 1月25日 (木)夜の部 19:00~21:00・・・カウンター1席空いてます
 1月27日 (土)夜の部 19:00~21:00
 1月28日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00   
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:白ワイン2種、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,320円 (消費税8%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:09Comments(0)ワイン会