2018年04月17日

シュペートブルグンダー



icon152 ドイツではシュペートブルグンダーと呼ばれるピノ・ノワール。

近年、ドイツ産ピノ・ノールの品質が急上昇し、

世界の注目を集めています!

先月開催のプレミアムワイン会でも、

ブルゴーニュのプルミエ・クリュとの飲み比べで、

その品質の高さが評判となりました。



icon152 ドイツ最南端のワイン産地バーデン地方は、

フランス、アルザス地方に隣接し、

ブルゴーニュと同じ気候帯に属する

ドイツ国内では温暖な地方です。

その地理的条件を利用して、

シュペートブルグンダーのワインの生産が盛んです。



icon152 バーデン地方は、20世紀初頭までの約900年間、

バーデン大公国として独自の君主をいただく国でした。

ロイヤルファミリーのマルクグラフ・フォン・バーデン一族は、

君主としての役割を終えた現在でも

人々に尊敬の念とともに大変愛されており、

所有する城を使ってワイン造りを営んでいます。

※画像は現当主バンアード・プリンツ・フォン・バーデン殿下。



icon152 そのひとつシュロス・シュタイフェンベルク城に残る記録では、

882年にシュペートブルグンダーが栽培されていたという記載があり、

白ワインの生産が主体のドイツにおいて、

1000年以上にもわたりピノ・ノワールの銘醸地として存在していました。

長い歴史を誇り、更に成長を続けるドイツのピノ・ノワール!

ぜひ一度お試しください!


icon152 ワイン会後半のご案内はicon76コチラをご覧ください!



同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事画像
ボックスボイテル
テイスティングセミナー
ワイングラス
ワイン会の予習
アニゼット
カリフォルニアのヴィンテージワイン
マグナム
ソムリエ協会セミナー
葡萄酒家の私的ワイン話 【2017年9月10日】
夏の白ワインセットの入荷
?????
ロゼワイン
イタリアのオミヤゲ
和食とワイン
ブルゴーニュで会いましょう~見どころ
1994 Ch.Margaux
テイスティング・レポート 2016.8.29
シャブリの風景
トカイワイン
WINE SHOP 葡萄酒家 -facebook-
同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事
 ボックスボイテル (2018-04-11 17:00)
 テイスティングセミナー (2018-02-08 18:30)
 ワイングラス (2018-02-05 18:00)
 ワイン会の予習 (2018-01-20 21:35)
 アニゼット (2018-01-14 17:13)
 カリフォルニアのヴィンテージワイン (2017-12-28 12:37)
 マグナム (2017-10-26 19:55)
 ソムリエ協会セミナー (2017-10-17 11:30)
 葡萄酒家の私的ワイン話 【2017年9月10日】 (2017-09-10 18:00)
 夏の白ワインセットの入荷 (2017-06-15 15:00)
 ????? (2017-05-27 13:18)
 ロゼワイン (2017-02-20 17:44)
 イタリアのオミヤゲ (2017-01-09 18:00)
 和食とワイン (2016-12-19 17:26)
 ブルゴーニュで会いましょう~見どころ (2016-11-22 12:00)
 1994 Ch.Margaux (2016-11-03 18:00)
 テイスティング・レポート 2016.8.29 (2016-09-14 15:43)
 シャブリの風景 (2016-09-12 14:00)
 トカイワイン (2015-05-16 14:04)
 WINE SHOP 葡萄酒家 -facebook- (2015-03-25 16:21)

Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:00│Comments(0)★葡萄酒家のワイン話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。