› 幸せなテーブル♫ ~美味しいワイン飲みたい!~

2018年04月12日

ソーセージ出来上がり!



icon123 ワイン会用のソーセージ出来上がりました!

豚肉100%のフランクフルトと、

牛:豚=50:50のウィンナーの2種!

肉の挽き方や香辛料、ハーブの配合を何度かテストし

この2種類のソーセージが完成しました!



icon123 今回、ミンチ詰は、口金と製菓用搾り袋を使った

ベーシックな詰め方を用いてみました!

・・・が、しかーし!道具も最低限で手軽にできるのですが、

大量に作る際は不向き!

ひたすらミンチを搾るのは結構ツライ・・・face07

今回搾り担当の葡萄酒家は悲鳴を上げていました・・・icon198

・・・なのでワイン会後半はキッチンエイドを使おうと思います!

ご家庭用に少量作る場合は、口金と搾り袋で十分なので、

お料理教室では、この方法を採用したいと思います♫

お楽しみに face02


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)★テリーヌの料理日記

2018年04月11日

ボックスボイテル



icon152 南ドイツ、フランケン地方のワイン瓶ボックスボイテル。

丸く平たい独特の形状をしています。

ドイツワインといえば細長いボトルをイメージしますが、

なぜフランケン地方だけこのカタチのボトルなのか・・・?

それは18世紀のお話、フランケン地方ビュルツブルクのワイン製造所が

当時出回っていた粗悪な安ワインと自身のワインの違いを訴えるため、

独特のボトル形状を採用したのが始まりと言われます。

ボックスボイテルとは『山羊の陰嚢』という意味で、

その昔、山羊の陰嚢を干したものを、

飲料の携帯袋として使用していたところ、

その形状が似ているため、

そう呼ばれるようになったとか・・・。

欧州各地に同様のボトルを使っているワイン産地がありますが、

1989年以降はEUの規定により、

フランケン地方のみに使用が許されています。(一部例外あり)

昔からワインの品質にこだわりを持つフランケン地方!

ワイン会では、3つの白葡萄品種のフランケンワインの飲み比べを、

お楽しみいただきたいと思います face02


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)★葡萄酒家のワイン話

2018年04月10日

カジキマグロのシチリア風



icon28 カジキマグロのシチリア風 icon28

春の料理教室でも大好評いただきました一皿!

今週のスペシャリテとしてON MENU !!

本場シチリアでは、薄目にスライスしたカジキマグロに、

ハーブやドライフルーツを塗布し、

巻いてロール状に仕上げますが、

教室では一工夫して厚切りのカジキマグロに切り込みを入れ、

ハーブやドライフルーツを詰め、

香草パン粉を塗してオーブン焼きにしました!

カジキマグロの旨味とドライフルーツの甘味と酸味

香草パン粉の香ばしさが三味一体の美味しさicon06

オレガノ風味のサルモリッリ・ソースが

美味しさを更に引き立てます♫

南イタリアのミディアムボディの赤ワインがオススメ!

ぜひお召し上がりください face02



  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)料理

2018年04月09日

お弁当のデリバリー

ロケ弁当のご注文をいただきました!



icon28 チキン・ロースト弁当 icon28



若鶏のロースト 完熟トマトソース
ペンネのトマトマリネ
ジャーマンポテトサラダ
キャロットラペ
蒸し野菜サラダ
南仏野菜のピクルス



icon28 ポーク・ソテー弁当 icon28



豚ロースのソテー アップルジンジャーソース
ペンネのトマトマリネ
ジャーマンポテトサラダ
キャロットラペ
蒸し野菜サラダ
南仏野菜のピクルス



icon28 舌平目のフリット弁当 icon28



舌平目のフリット タルタルソース
ペンネのトマトマリネ
ジャーマンポテトサラダ
キャロットラペ
蒸し野菜サラダ
南仏野菜のピクルス




ありがとうございました face02



icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:00Comments(0)★ケータリング/デリバリー

2018年04月08日

料理教室【第18回】~レポート

テリーヌテリーヌの料理教室
【 第18回 】 
*春のシチリア料理*

3〜4月の料理教室、全日程が終了しました!

ご参加ありがとうございました!

今回のテーマはシチリア料理!

以下の3品を作ってみました



icon28 アンティパストはオレンジサラダ!

オレンジオイルの仕込み方がポイント!



icon28 シチリア特産のねじりパスタ、

ブジアーテを使ったプリモ・ピアット!

パスタの美味しさを最大に生かす特製ソース♫



icon28 セコンド・ピアットは、カジキマグロのシチリア風!

カジキマグロにハーブやナッツ類を詰め込んでオーブン焼き!

一工夫加えたサルモリッリオ・ソースとともに♫!


ありがとうございました face02


icon28 次回5~6月の料理教室のテーマは、

旬のお魚を使った『アクアパッツァ』!

ご案内は近日、当ブログにて♫
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)料理教室

2018年04月07日

葡萄酒家コレクション【54】



icon152 COQUARD LOISON FLEUROT

ドメーヌ・コカール・ロワゾン・フルーロは、

フラジェ・エシェゾー村に本拠を置き、

6つのグラン・クリュを所有する

小さな家族経営のドメーヌです。

高品質少量生産主義の上、

生産量の7割が欧州内の個人顧客へ直売、

残りはネゴシアン(※)へ卸される為、

市場に出回ることがほとんど無かった幻のブルゴーニュ!

※ドミニク・ローランのエシェゾーは同ドメーヌからの供給。



icon152 2014 ECHEZEAUX

樹齢85年以上の古樹からの葡萄で造られ、

年産わずか3樽の同ドメーヌのフラッグシップ!



icon152 2015 CLOS VOUGEOT

ルロワやメオ・カミュゼの畑と隣接する最上区画のクロ・ヴージョ!



icon152 2015 GEVREY CHAMBERTIN

村名AOCながらプルミエ・クリュ並の高品質!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)葡萄酒家コレクション

2018年04月06日

カイザーゼンメル



icon28 オーストリア発祥で広くドイツでも親しまれているパン、

『カイザーゼンメル』!

模様が王冠に似ているところから、

カイザー(=皇帝)という名が付いたそうです!

発酵時間を長くとり、高めの温度で短時間で焼き上げるので、

さっくりモチモチの食感♫

早速ドイツのワイン会でお出ししてみようと思います♫

お楽しみに face02


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!

  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)パン

2018年04月05日

4月の新着ワイン情報①〜オーストリアの白ワイン



icon152 2015 Weszeli Gruner Veltliner Langenlois
【産地】オーストリア/ニェーダーエステルライヒ 【葡萄品種】グリューナーヴェルトリナー100%

爽やかな春にふさわしい爽やかな白ワインの入荷です!

新進気鋭のヴェズリは2011年創立、

オーストリア固有の白葡萄グリューナーヴェルトリナー種と、

リースリング種のみを栽培する、白ワイン専門のワイナリー!



icon152 有機栽培葡萄のみを使用した純度の高い白ワイン!

青リンゴや柑橘系を思わせる爽快な香り!

凝縮した果実味と繊細な酸味!

余韻も長く、後味のほろ苦さが心地よい♫

小春日和の昼下がりに、

ゆっくりといただきたい一本です!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)おすすめワイン

2018年04月04日

ソーセージ試作中



icon123 ドイツのワイン会用にソーセージの試作をしています♫

お肉や香辛料、ハーブの配合の違いで2種類のミンチを作成!

どちらが美味しいか試食してみようと思います!

今回は2種類とも羊腸に詰めてみましたが、

出来上がりの試食次第で、豚腸もテストしてみます!

ちなみに羊腸で作るとウィンナー、

豚腸だとフランクフルト、牛腸だとボローニャと呼ぶそうです。

オーストリア、ドイツ、イタリアの地名が付いてるのがオモシロイですネ♫

画像は詰めたソーセージを吊るして乾燥させているトコロ!

このあとスチームをかけて熱を入れます!

試食レポートは葡萄酒家が個人facebookに投稿すると思います♫

お楽しみに face02


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 18:42Comments(0)★テリーヌの料理日記

2018年04月03日

歓迎会のオードブル

icon81 職場の歓迎パーティーの、
オードブルのご注文をいただきました!



icon28 オードブル【スペシャル】6名様 icon28



鴨とポークの田舎風パテ
若鶏とクルミのテリーヌ
エビとホタテのテリーヌ
野菜オムレツのテリーヌ
自家焼きローストビーフ
若鶏の香草焼き
自家製スモークサーモン
キッシュ
プチトマトとモッツァレラチーズのマリネ
ジャーマンポテトサラダ
南仏野菜のピクルス
オリーブのマリネ


ありがとうございました face02


icon28 オードブル・欧風弁当のご案内は、

icon73コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:00Comments(0)★ケータリング/デリバリー