2020年03月29日

SAKEの会【第五回】レポート

Prive
wine-kai

令和2年3月 27・28・29日
SAKEの会
~第五回~
* 伊乎乃 純米吟醸 *
低温熟成無濾過原酒




第五回SAKEの会全日程終了しました!

ご参加ありがとうございました♫



伊乎乃 純米吟醸 低温熟成 無濾過原酒
【産地】新潟県 【原料米】魚沼村産五百万石 【精米歩合】55% 【日本酒度】+3.4

-2℃で366日間低温熟成された純米吟醸酒!

2019年3月4日に上槽を終えた純米吟醸原酒を、

一回火入れした後瓶詰め、

-2℃の蔵内低温熟成庫で一年間熟成させました!

柔らかく芳醇な吟醸香、美しいクリアな色合い、

角のない水晶玉のような丸みの舌触り!

旨味と酸味の素晴らしい調和、長い余韻!

じっくりと寝かされた熟成酒ならではの深い味わい!



伊乎乃 辛口山廃 純米吟醸原酒
【産地】新潟県 【原料米】小千谷産越淡麗 【精米歩合】55% 【日本酒度】+7.6

高の井酒造謹製山廃仕込みの辛口純米吟醸酒!

現在の酒造りの主流である速醸系でなく、

昔ながらの生酛系の山廃仕込みならではの

複雑味のある味わい!

酒度は高めですが、酸度は控えめなため、

なめらかな辛口で、後味もスッキリとしています!


【テイスティング総評】

2種類の純米吟醸の飲み比べ!

一年間にわたる低温熟成酒と、

今年3月に仕上がったばかりの酒、

比較試飲することで、その違いをはっきりと

感じ取ることが出来ました。

また、精米歩合を50%未満に抑えた純米吟醸は、

味わいが深く、料理とのペアリングも楽しめました♫


icon28




icon28 春野菜のフリット icon28
オランデーズ・ソース


菜の花やスナップエンドウなどの春野菜を使った前菜!

フリットやボイルにして、

特性のオランデーズ・ソースで、

お召しあがりいただきました♫



icon28 アトランティック・サーモンとアスパラ菜のパピヨット icon28
熟成酒と酒粕の風味


旨味タップリのアトランティック・サーモンを

アスパラ菜や日向夏など、

香り豊かなお野菜、果物とともに、

紙包みにしてオーブンで蒸し焼き!



icon28 酒粕の風味がお味のポイント♫



icon28 熟成酒を注いて蒸し焼きにしました!



icon28 グリーン・アスパラガスのリゾット icon28

〆は旬のグリーン・アスパラガスのリゾット!

フレッシュなアスパラガスと、

コクのあるチーズの風味が心地良い一品!


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2020年03月25日

150回記念!4月のワイン会のご案内

Le 150
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


ブルゴーニュ最南端、毎年11月解禁の、

ヌーヴォーでおなじみのワイン産地ボージョレー地方!



土着の黒葡萄ガメィ種を用い、

他のブルゴーニュ地域とは異なる

独自のワインを産出しています!



4月のワイン会は、150回記念!

葡萄酒家セレクトのボージョレー・ワインの会!

普段、味わう機会の少ない、ヌーヴォーではない

ボージョレーワインの飲み比べ!



フランク・サンカンが造る珍しいボージョレーの白ワイン!

ブルゴーニュ最大手ルイ・ジャドが造る

ガメィ種を用いたフレッシュなロゼワイン!

ボージョレー最高の造り手シャトー・デ・ジャックの、

ボージョレーの新A.O.C.ブルゴーニュ・ガメィ!

新しいスタイルのボージョレーワインを楽しんでみましょう♫

* 春のボージョレーワイン *

icon152 日時:
 4月19日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00 ~20:00
 4月23日 (木)夜の部 19:00~21:00
 4月24日 (金)夜の部 19:00~21:00
 4月25日 (土)夜の部 19:00~21:00
 4月26日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00~20:00  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!
  
icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのブルゴーニュの思い出料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2020年03月22日

ワイン会レポート~2020年3月

Le 149
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


~イタリア・ピエモンテの伝統と革新~
Roberto Sarotto
ワインicon99スター列伝 Ⅹ



3月のワイン会、全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回は有力な生産者を紹介するシリーズ、

ワイン☆スター列伝の10回目、

イタリア随一の高級ワイン産地ピエモンテ州の雄、

ロベルト・サロットの新しいスタイルのワインの飲み比べ!

テイスティング・コメントと料理の紹介です!




icon152 2018 Excelsius Piemonte Chardonnay
【D.O.C.】ランゲ・ビアンコ 【葡萄品種】シャルドネ100%

完熟した柑橘の香り、濃い目のイエロー。

第一印象は繊細な酸味、

続いてマーマレードを思わせる濃密な果実味。

樽熟成による深いヴァニラの風味、長い余韻。

ステンタンク熟成と樽熟成の双方のメリットを生かした、

ロベルト・サロットらしい工夫の詰まった白ワインです。

ワインの詳細はコチラをご参照ください。



icon152 2019 Langhe Rosato
【D.O.C.】ランゲ・ロザート 【葡萄品種】ネッビオーロ100%

美しいサーモンピンク、フレッシュ苺を思わせる爽快な香り。

柔らかな果実味と、色合いに似合わない予想以上のコク。

発売、即完売が続くサロットの傑作ロゼワインです。

ワインの詳細はコチラをご参照ください。



icon152 2017 Opera Monferrato Rosso
【D.O.C.】ランゲ・ロッソ 【葡萄品種】カベルネ・ソーヴィニヨン、バルベーラ

深く漆黒の色合い、ブラックベリーを思わせる芳香。

しっかりと感じるしっぶみと酸味、

プルーンジャムのような濃縮した果実味。

積極的にアパッシメント(陰干葡萄)を取り入れた、

サロットの革新的赤ワインです。

ワインの詳細はコチラをご参照ください。



icon152 Pezole Rosso
【葡萄品種】ネッビオーロ100%

透明感のあるクリアな色合い、柔らかな芳香。

渋味、酸味は穏やかで、滑らかな果実味と溶け合い、

スムーズな舌触りとのど越しを演出しています。

ワイン単体でも楽しめる上質な赤ワインです。

ワインの詳細はコチラをご参照ください。


【テイスティング総評】

ロベルト・サロットの幅広いラインナップの中から、

今回は革新的なワインをセレクトしてみました。

どのワインも完成度が高く、

また個性もしっかり表現されていました。

イタリアの権威あるワイン評価誌、

『ルカ・マローニ・ベストワイン年鑑』にて、

3つのキュヴェで99点満点を同時に獲得した

唯一の生産者の実力を目の当たりにしました。


icon28




icon28 Peperone Ripieno icon28
~ペペローネ・リピエーノ~


ロベルト・サロットの白ワイン、ロゼワインに合わせた前菜!

ピエモンテの郷土料理ペペローネ・リピエーノ!

甘味タップリのフルーツ・パプリカに、

黒オリーブ、マッシュルーム、レンコン、茄子、カボチャ、

オレンジ、クルミ、カレンツ、チーズ、自家焼きパンのクルトン・・・e.t.c.

様々な食材を詰めてオーブン焼き!

果実味あふれるワインに寄り添う風味に仕上げました♫



icon28 Pollo Agrodolce icon28
~若鶏のアグロドルチェ~


アグロドルチェとは『甘酸っぱい』という意味の調理法!

甘酸っぱく仕上げたお料理です!

今回は揚げたての若鶏ささみのフリットや、

新玉ねぎ、新ジャガイモのロースト等を、

バルサミコ・ヴィネガーとハチミツを用いて

アグロドルチェしてみました♫



icon28 Focaccia icon28
~ フォカッチャ ~


パンは焼きたてのフォカッチャを、

お召し上がりいただきました!


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2020年02月28日

SAKEの会【第五回】低温熟成無濾過原酒

Prive
wine-kai

令和2年3月 27・28・29日
SAKEの会
~第五回~

令和2年春のSAKEの会!

今回のテーマは低温熟成無濾過原酒!



新潟県小千谷市の『高の井酒造』が造る銘酒『伊乎乃(イオノ)』!

この蔵元から1年に1度、春に出荷される、

純米吟醸 低温熟成無濾過原酒!

1年前の冬に仕込まれた純米吟醸の原酒を、

-2℃の低温貯蔵庫で熟成させました!

この純米吟醸低温熟成原酒と

今冬仕込まれた辛口山廃純米吟醸原酒との飲み比べを、

テリーヌテリーヌの春野菜料理とともに、

お楽しみください♫


* 伊乎乃 純米吟醸 *
低温熟成無濾過原酒


【募集のご案内】

icon152 日時:3月27日(金) 19:00~21:00
    3月28日(土) 19:00~21:00
    3月29日(日) 18:00~20:00
     ※29日(日) のみ開催時間が早いのでご注意ください。
icon152 定員:各6名様 (2名様から開催します)
icon152 日本酒:伊乎乃 純米吟醸低温熟成原酒、辛口山廃純米吟醸原酒
icon152 料理:春野菜料理(前菜、メイン料理)
icon152 会費:5,500円 (消費税込)

icon83 お問い合わせ、お申込みはお電話で♫
092-534-5310

ご参加お待ちしております face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2020年02月27日

プレミアムワイン会【Vol.36】フランソワ・フュエ~レポート

Prive
wine-kai

Le 26 Fevrier 2020
PREMIUM WINE
~Vol.35~
* FRANCOIS FEUILLET *



36回目のプレミアムワイン会、

ご参加ありがとうございました!

テーマは、新進のブルゴーニュのドメーヌ、

『フランソワ・フュエ』!




icon152 Montaudon Erixiris
【A.O.C.】 シャンパーニュ 【葡萄品種】 シャルドネ ピノ・ノワール

アペリティフのシャンパーニュから!

繊細な泡立ち、柔らかな酸味、豊かな果実味。

ハチミツを思わせる後味がお味のアクセント!

完成度が高く、ハイコスパなシャンパーニュです!

ワインの詳細はicon76葡萄酒家コレクション【63】参照!



icon152 2010 Long Depauit Chablis Grand Cru Les Clos
【A.O.C.】 シャブリ・グランクリュ 【葡萄品種】 シャルドネ

続いて白ワインは10年の熟成を経たシャブリ・グランクリュ!

濃い目の色合い、優雅な熟成香。

トロリとした舌触り、落ち着いた酸味と、

完熟した柑橘の味わい、長い余韻。

コート・ド・ボーヌの熟成白ワインとは、

違った魅力持つワインです!

ワインの詳細はicon76葡萄酒家コレクション【61】参照!

FRANCOIS FEUILLET

今回はベーシックなブルゴーニュルージュと、

プルミエクリュを飲み比べてみました!

ワインの詳細はicon76葡萄酒家コレクション【62】参照!



icon152 2015 Bourgogne-Rouge
【A.O.C.】 ブルゴーニュ 【葡萄品種】 ピノ・ノワール

モレ・サン・ドニ村の葡萄を用いたベーシックな赤ワイン。

渋味、酸味はなめらかで、凝縮した果実味とのバランスも良い。

このドメーヌの特徴を知るには最適のワインです。



icon152 2015 Morey-Saint-Denis 1er Cru
【A.O.C.】 モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ 【葡萄品種】 ピノ・ノワール

グレート・ヴィンテージ2015年の、

モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ。

若飲みが可能なところが同ドメーヌの特徴。

果実味が厚く、渋味、酸味は穏やか。

スムースな飲み口で、余韻も長い。

今回の3種の赤ワインの中では、

最もバランスの良い仕上がりでした。



icon152 2017 Vougeot 1er Cru
【A.O.C.】 ヴージョ プルミエ・クリュ 【葡萄品種】 ピノ・ノワール

ヴィンテージが2017年と若く、

第一印象のフレッシュな酸味と果実味が特徴。

時間の経過で、甘みを伴った果実味が現れてきます。

現在でも飲めますが、あと数年置いておいても良さそうです。

【テイスティング総評】

ピュアで透明感のある味わいが評判のフランソワ・フュエ。

評判通り、繊細で果実の凝縮感を感じる味わいに、

とても好感が持てました。

植物性のフレッシュな味わいの、

ブルゴーニュがお好みの方にはオススメ!

今年1月に、同じモノを飲んだシャブリ・グランクリュ!

ヴィンテージも同じでしたが、熟成度は個体差があり、

今回飲んだモノの方が、

キレイに熟成が進んでいたように思います!

十数年ぶりに飲んだシャンパーニュ、モントードンも、

変わらず素晴らしい味わいで安心しました♫


icon28




icon28 Pâté en croûte icon28
パテ・アンクルート


前菜はパイ包みのテリーヌ!

サクサクのパイに旨味タップリのミンチ!

お肉に練り込まれたクルミと

パンプキンシードが、よいアクセント!

調理過程はicon76コチラをご覧ください!



icon28 Rôti de boeuf icon28
牛ロースのロティ グレイビーソース


メイン料理は柔らかくて脂身の少ない牛ロースのロティ!

塊でオーブン焼きにして切り分け、

肉汁を使ったソースでお召し上がりいただきました!




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2020年02月25日

3月のワイン会のご案内

Le 149
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


イタリア随一の高級ワイン産地ピエモンテ州!

この地で、バローロ、バルバレスコ等、

5つのD.O.C.G.のワインを所有する、

歴史と伝統の生産者ロベルト・サロット!

彼は、この伝統を生かした

革新的なワインの創造にも積極的です!



3月のワイン会は、有力な生産者を紹介するシリーズ、

ワイン☆スター列伝の10回目、

ピエモンテの雄、ロベルト・サロットの、

新しいスタイルのワインの飲み比べを、

テリーヌテリーヌの創作イタリア料理とともに

楽しんでみましょう♪

サロット氏来日セミナーのレポートは

icon76コチラをご覧ください!



~イタリア・ピエモンテの伝統と革新~
Roberto Sarotto
ワインicon99スター列伝 Ⅹ

icon152 日時:
 3月15日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました
           夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました
 3月19日 (木)夜の部 19:00~21:00
 3月20日 (土)夜の部 19:00~21:00
 3月22日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00~20:00  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!
  *C・・・カウンター席、T・・・テーブル席

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:ロベルト・サロット白ワイン、ロゼワイン赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌの創作イタリア料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2020年02月23日

ワイン会レポート~2020年2月

Le 148
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI

* Merlot *



2月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回のテーマは、久しぶりの葡萄品種シリーズ!

4大黒葡萄品種のひとつメルロにスポットを当て、

産地別に飲み比べてみました!



icon152 2018 Ch. de Parenchere Bordeaux Claire
【産地】ボルドー 【葡萄品種】メルロ80% カベルネ・ソーヴィニヨン20%

1570年創立の歴史と伝統のシャトー。

高品質とコスパの高いワイン造りで、

世界各国のホテル、レストランで、

ハウスワインとして採用されています。

ロゼワインは、赤ワインと同時に醸造する、

セニエ法を用いています。

美しい深紅、ラズベリーを思わせる芳香、

豊かな果実味と穏やかな酸味。

お手本のようなボルドー・クレーレです!



icon152 2015 Ch. Mondesir Gazin
【産地】ボルドー 【葡萄品種】メルロ80% マルベック20%

1990年、元フリーカメラマンのマルク・パスケ氏が、

コート・ド・ブールの小さなシャトー、

Ch.モンデジール・ガザンを購入し、

新たにスタートしました。

翌1991年には、早くもアキテーヌ・ワイン・コンクールにて、

受賞の栄誉を得ました。

シャトー名はモンデジールとガザンという、

2つの葡萄畑名から由来しています。

豊かな芳香、深く美しい色合い、

渋味、酸味、果実味のバランスが良く、

飲み飽きしないスタンダードな味わいです。



icon152 2015 Ch. des Eyssards L’Adagio des Eyssards Rouge
【産地】仏ベルジュラック 【葡萄品種】メルロ100%

1929年、ベルジュラック地方にて創立、

3代目のパスカル・キュイセ氏の代で、

飛躍的に発展しました。

ラ・ダージョ・デ・ゼサール・ルージュは、

同シャトーのメルロ種の中から、

優良な出来映えのキュヴェ(樽)を選別したワインです。

2016年パリ農産物コンクール受賞。

漆黒の濃い色合い、深い黒系果実の香り、

当初強く感じた渋味と酸味が、

飲み進めるとともに滑らかな舌触りとなり、

丸みのある甘味を感じるようになります。



icon152 2015 Tres Palacios Merlot Family Vintage
【産地】チリ、マイポヴァレー 【葡萄品種】メルロ80% カベルネ・フラン20%

1996年、パトリシオ・パラシオス氏によって

チリ、マイポ・ヴァレーにて創立。

テロワールを生かした高品質なワイン造りは評価が高く、

特にメルロ種の赤ワインは、

Ch.マルゴーの元支配人、

故ポール・ポンタリエ氏が絶賛したほどです。

3種の赤ワインの中では、最も明るい色合い!

繊細できめ細やかな渋味と酸味、

チリは南半球のでも標高が高く冷涼な気候のワイン産地。

カリフォルニアやオーストラリア等の大陸的な、

おおらかでダイナミックなワインとは一線を画す、

エレガントな風味が持ち味です。

【テイスティング総評】

4大黒葡萄品種のひとつメルロ種は、

他の3種、カベルネ・ソーヴィニヨン、

ピノ・ノワール、シラーと比べ、

地味な印象を持たれがちですが、

産地別に飲み比べてみると、

香り、味わいに共通する個性を感じることが出来、

大変興味深かったです。

また、料理に合わせやすいのも、

メルロ種のワインの特徴で、

幅広いお肉料理とのマリアージュを、

楽しめそうです。


icon28




icon28 Oeufs mayonnaise  icon28
~自家製マスタードマヨネーズとタマゴ~


ボイルドエッグをマスタードマヨネーズでいただく

シンプルなブラッスリー料理、愛称はウフ♡マヨ!

自家製マヨネーズで、より深い味わいに仕上げました♫

果実味あふれるメルロ種のロゼワインが、

より美味しく楽しめました icon06

3~4月の春の料理教室でも作ってみようと思います♫



icon28 Boulet à la Liégeoise icon28
~リエージュ風ミートボール~


ベルギー、リエージュのお料理!

きのこのが入ったミートボールに、

たくさんのタマネギとビールを煮込んだソース!

お肉の旨味タップリのミートボールと、

タマネギの甘味、ビールの苦味を生かしたソースのハーモニー icon65

渋味、酸味、果実味の三拍子整った、

メルロ種の赤ワインにピッタリ icon06



icon28 プティ・レトロ・バゲット icon28

通常のバゲットより細身で堅焼きのレトロ・バゲット!

短めサイズなのでプティ・レトロ・バゲット!

香ばしい香りとパリパリ&モチモチの食感、

噛むほどに深い味わい!

ワインや料理がより美味しくなります♫


ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2020年01月26日

ワイン会レポート~2020年1月

Le 147
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 南ローヌのワインと *
オーヴェルニュ料理




新春のワイン会、全日程終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回のテーマは、

南仏コート・デュ・ローヌ地方南部のワインと、

近接する美食の地オーヴェルニュ地方の、

郷土料理とのマリアージュicon06



icon152 2018 Font Sarade Le Blanc Viognier
【葡萄品種】ヴィオニエ

ジゴンダス村のビュルル3兄弟の長兄ベルナールが、

妻の実家のドメーヌを相続して運営しています。

南仏の高級白葡萄ヴィオニエ種を用い、

毎年少量造られる希少なワイン。

ヴィオニエ種ならではの柔らかな甘味と、

フレッシュな酸味との調和が心地よい♫



icon152 2018 La Rocaliere Tavel Rose le Classique
【葡萄品種】 グルナッシュ、サンソー、シラー、ムールヴェードル

1995年創立、2009年より、

セヴリーヌ、メラニー姉妹によって、

ドメーヌは運営されています。

フランス3大ロゼワインのひとつタヴェルは、

フルボディの赤ワインを造る、

南仏の代表的黒葡萄品種を用いられており、

フレッシュさと深いコクを持つロゼワインに仕上がっています。



icon152 2016 Font Sarade Plan de Dieu Cuvee Egoiste
【葡萄品種】ムールヴェードル、グルナッシュ

上記のビュルル3兄弟の長兄ベルナールが、

実父エドモンから相続した偉大な葡萄畑からの

葡萄のみで作るスペシャル・キュヴェ。

渋味、酸味、果実味のバランスが良く、

なめらかでスムーズな舌触り。

重厚さに走らず、全体の調和を考えた逸品です。



icon152 2017 Burle Côtes du Rhône Villages Sablet
【葡萄品種】 グルナッシュ、シラー、カリニャン、ムールヴェードル

ジゴンダス村の名匠故エドモン・ビュルルの、

次男フローランと三男ダミアンがドメーヌを継承。

単一畑の赤ワインSabletは、

ジゴンダスの北側に位置する、

サブレ村の『レ・プラン』と呼ばれる区画から収穫された

葡萄のみで造られる個性を重んじた赤ワインです。

上記の”エゴイスト”と比べ、きめ細やかな渋味が特徴。

後味に感じるわずかなほろ苦さが心地よい。

プチ・ジゴンダスというべきハイコスパな赤ワインです。


【テイスティング総評】

今回ワインは、各ドメーヌが、

こだわりを持って造っているワインをセレクトしてみました!

ベーシックな価格帯ながら、

どのワインも葡萄品種や畑にこだわり、

丁寧に仕上げてあり、とても好感が持てました!

細やかな気配りの出来る

家族経営のドメーヌならではのワインですネ♫

オーヴェルニュ地方の郷土料理に、

とてもよく合っていたと思います!


icon28




icon28 パスカード icon28

オーヴェルニュ風のクレープ!

器型に焼いたクレープに、

蒸し野菜のマリネを盛り付けました!

滋味溢れる冬の野菜と、

やさしい甘味のクレープが、

果実味溢れる白ワイン、ロゼワインに、

とてもよく合ってました♫



icon28 豚バラとレンズ豆の煮込み icon28

オーヴェルニュ特産のレンズ豆を使い、

豚バラ肉とともに煮込んだ一品!

豚肉の旨味をレンズ豆の風味が引き立てます!

ローヌの厚い果実味の赤ワインにピッタリicon06



icon28 レトロ・バゲット&プチ・ブール icon28

ライ麦と中力粉を使ってオリジナル配合のパンを焼きました!

噛むほどに味わい深いパンの風味が、

素朴なオーヴェルニュ料理や、

果実味あふれる南ローヌワインのお味を引き立てます♫


ありがとうございました face02


2月のワイン会のテーマは、
* Merlot *
ご案内はicon76コチラをご覧ください!
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2020年01月24日

2月のワイン会のご案内

Le 148
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


ボルドーを原産とする黒葡萄品種メルロ!

時にはパワフルに、時にはなめらかに!

味わい深く濃密な赤ワインを産出します!



2月のワイン会は、4大黒葡萄品種(※)のひとつ、

メルロのワインを産地別に飲み比べてみましょう♫

※4大黒葡萄品種・・・カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シラー、メルロ



* Merlot *

icon152 日時:
 2月16日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00 ~20:00・・・C2席空いてます。
 2月20日 (木)夜の部 19:00~21:00・・・T2席空いてます。
 2月22日 (土)夜の部 19:00~21:00・・・満席です。
 2月23日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00~20:00  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!
  *C・・・カウンター席、T・・・テーブル席

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:ボルドー、ベルジュラック、チリのメルロ種の赤ワイン、
        ボルドーのメルロ種のロゼワイン

icon152 料理:テリーヌテリーヌの料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2020年01月04日

ワインリスト~2020年1月のワイン会

Le 147
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


* 南ローヌのワインと *
オーヴェルニュ料理




1月19日(日)スタートの新春のワイン会のテーマは、

南仏コート・デュ・ローヌ地方南部のワイン!



icon152 2018 La Rocaliere Tavel Rose le Classique
【葡萄品種】 グルナッシュ、サンソー、シラー、ムールヴェードル



icon152 1995年創立、2009年より、

セヴリーヌ、メラニー姉妹によって、

ドメーヌは運営されています。

フランス3大ロゼワインのひとつタヴェルは、

フルボディの赤ワインを造る、

南仏の代表的黒葡萄品種を用いられており、

フレッシュさと深いコクを持つロゼワインに仕上がっています。



icon152 2018 Font Sarade Le Blanc Viognier
【葡萄品種】ヴィオニエ
icon152 2016 Font Sarade Plan de Dieu Cuvee Egoiste
【葡萄品種】ムールヴェードル、グルナッシュ



icon152 ジゴンダス村のビュルル3兄弟の長兄ベルナールが、

妻の実家のドメーヌを相続して運営しています。

白ワインLe Blanc Viognierは、

南仏の高級白葡萄ヴィオニエ種を用い、

毎年少量造られる希少なワイン。

赤ワインPlan de Dieu Cuvee Egoisteは、

実父エドモンから相続した偉大な葡萄畑からの

葡萄のみで作るスペシャル・キュヴェ。



icon152 2017 Burle Côtes du Rhône Villages Sablet
【葡萄品種】 グルナッシュ、シラー、カリニャン、ムールヴェードル



icon152 ジゴンダス村の名匠故エドモン・ビュルルの、

次男フローランと三男ダミアンがドメーヌを継承。

単一畑の赤ワインSabletは、

ジゴンダスの北側に位置する、

サブレ村の『レ・プラン』と呼ばれる区画から収穫された

葡萄のみで造られる個性を重んじた赤ワインです。


icon152 ワイン会のご案内はicon76コチラをご覧ください!


ご参加お待ちしております♫
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:30Comments(0)ワイン会

2019年12月19日

2020年1月のワイン会のご案内

Le 147
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


新春最初のワイン会は、

南仏コート・デュ・ローヌ地方南部のワイン!



かつて法王庁が置かれたこともあるこの地は、

フランス有数の多彩なワインの銘産地!

なめらかで果実味溢れる白ワイン、

フランス3大ロゼワインのひとつタヴェル、

そして力強くフルボディの赤ワインと多種多様!



また、小規模で丁寧なワイン造りを営む

家族経営のドメーヌが多いのも特徴!



親子・夫婦・兄弟・姉妹で手を取り合って、

美味しいワイン造りに精進しています!



2020年1月は、南ローヌ地方の家族経営のドメーヌのワインを、

ローヌ地方に近接する美食の食材の宝庫、

オーヴェルニュ地方の郷土料理とともにお楽しみください♪



* 南ローヌのワインと *
オーヴェルニュ料理

icon152 日時:
 1月19日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00 ~20:00
 1月23日 (木)夜の部 19:00~21:00
 1月25日 (土)夜の部 19:00~21:00
 1月26日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00~20:00  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:南ローヌ地方の白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのオーヴェルニュ料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2019年12月08日

ワイン会レポート~2019年12月

Le 146
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


2019 心に残ったワイン!



2019年最後のワイン会は、恒例の心に残ったワイン!

今年ワイン会でご紹介しきれなかった

心に残る美味しいワイン4種!

テリーヌテリーヌのクリスマス料理とともに

お楽しみいただきました icon06




icon152 Bernhard Koch Riesling Sekt Brut
【産地】独プァルツ 【葡萄品種】リースリング100%

南ドイツ、プァルツにて15世紀から続く家族経営のヴァイン・ケラー。

1980年より現当主ベルンハルト・コッホ氏が運営、

2017年より息子アレクサンダー氏が参加しています。

日本人醸造家、坂田千枝氏がケラーマイスターを務め、

飛躍的に品質が向上しました。

爽快な香り、きめ細やかな泡立ち、凝縮した果実味!

ワイン造り巧者のドイツらしい高品質なゼクト!

クリスマスにピッタリな一本です♪



2018 San Marzano EDDA
【産地】伊プーリア州 
【葡萄品種】シャルドネ60% フィアーノ・ミニュトーロ20% モスカート20%


サン・マルツァーノは、1200名以上の組合員が参加する、

プーリア州最大の生産者組合です。

毎年秋にリリースする『エッダ』は、

年内に完売する同ワイナリーが誇る傑作白ワイン。

その年の葡萄の作柄で葡萄品種のブレンドを変えて、

最上の味わいのワインを造っています。

完熟した柑橘と、グリーンなハーブの香り!

圧倒的な果実感とそれを支える上質な酸味!

明らかに前ヴィンテージから進化した新鮮な風味!

今年も100点満点が続出しそうな傑作です!



icon152 2017 Terre del Barolo Langhe Rosso
【産地】伊ピエモンテ州 【葡萄品種】ピノ・ネーロ85% ネッビオーロ15%

イタリア最高峰の赤ワイン、バローロの、

最大の生産者組合テッレ・デル・バローロ。

このランゲ・ロッソは、同ワイナリーが、

日本の為だけに造ったスペシャルキュヴェ。

ピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)が多く使われているのが特徴です。

香しい芳香、柔らかな渋味と酸味、

バランスの良い果実味!

今回赤ワインは、イタリアとフランスの、

ピノノワール種の飲み比べになりましたが、

本場ブルゴーニュにも負けない、

ピエモンテのピノネーロの実力を、

存分に味わうことのできるハイコスパな赤ワインです!



icon152 2015 Michel Goubard Bourgogne Cotes Chalonnaise V.V.
【産地】仏ブルゴーニュ 【葡萄品種】ピノ・ノワール100%

ブルゴーニュ南部の隠れた銘醸地コート・シャロネーズにて、

17世紀からワイン造りを営むグバール家。

1962年、現当主ミシェル・グバール氏が引き継いでから、

品質が飛躍的に向上しました。

出来上がったワインはすぐには出荷せず、

自家カーヴで保管し、飲み頃迎えてから出荷します。

待望のグレートヴィンテージ2015年が、

現在の最新ヴィンテージです。

優雅で芳醇な香り、なめらかな舌触りと長い余韻!

ピノノワール種の美しい風味を楽しめる逸品です!


icon28




icon28 五色の食彩のテリーヌ icon28
完熟かぼすのジュレとともに


上からきのこ、トマト、かぼちゃ、ほうれん草、ニンジン!

5種類の野菜を使い5層に仕上げたテリーヌ!

それぞれの食材美味しさが一体となってます!

完熟した、かぼすのゼリーとともに♫

果実味溢れるドイツのスパークリングワイン、

南イタリアの白ワインにとてもよく合ってますicon06



icon28 バルバリー産 鴨のコンフィ icon28

メイン料理は鴨のコンフィ!

鴨もも肉の旨味がギュッと凝縮!

今回お召し上がりいただだいた赤ワインは、

伊ピエモンテのピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)と、

仏ブルゴーニュ・ルージュの飲み比べ!

エレガントなピノ・ノワール種の赤ワイン、

ピッタリなメイン料理です!


【今年のワイン会の総括】

今年最後のワイン会、

多くのご参加ありがとうございました!

ワインの風味は葡萄の作柄に左右される部分が大きいですが、

近年の気候の変化にワインも、

多大な影響を受けていることを感じた一年でした。

変化する環境の中で造り手達が、

より良いワインを造ろうとする思いを、

これからのワイン会で伝えていけたらと思う次第です。

また、それらのワインとマリアージュする料理の開発も、

造り手の思いに答える一つの手段と考え、

より探究を進めていきたいと思います。

来年も葡萄酒家&テリーヌテリーヌのワイン会を

どうぞよろしくお願いいたします face02

  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2019年11月28日

プレミアムワイン会【Vol.35】ヴォーヌ・ロマネ~レポート

Prive
wine-kai

Le 27 Novembre 2019
PREMIUM WINE
~Vol.35~
* Vosne-Romanée *



icon152 今年最後のプレミアム・ワイン会!

テーマは『ヴォーヌ・ロマネ』!

ヴォーヌ・ロマネ村で6代続く

家族経営のドメーヌ、ミシェル・ノエラに、

スポットを当ててみました!



icon152 現当主ソフィア・ノエラ氏が、この秋来日し、

テイスティング・セミナーを開催していただきました!

このセミナーで供出されたワインと同じラインナップ、

同ドメーヌの2017年ヴィンテージのワインの、

水平テイスティングを楽しみました!




icon152 2017 Bourgogne Rouge

ヴォーヌ=ロマネ村やニュイ・サン・ジョルジュ村の葡萄を用いた、

高品質なブルゴーニュ・ルージュ。

香り高く、優雅で厚みのある果実味で、

A.O.C.の域を超えたハイコスパな赤ワインです。



icon152 2017 Vosne-Romanee

レ・コミュネル、レ・ヴィニュー、レ・ゾルムの

3つの畑の葡萄を混醸したベーシックな村名ワイン。

渋味、酸味、果実味のバランスが、

きれいな正三角形を描く端正な味わい。

余韻も長く、上質感を楽しめます。



icon152 2017 Vosne Romanee 1er Cru les Beaux Monts

特級畑エシェゾーに隣接するプルミエ・クリュ。

力強さを感じさせる第一印象。

適度な渋味と酸味、厚い果実味。

時間の経過とともに、

柔らかな甘味を感じるようになります。

味わいの変化を楽しむことのできる

クラシカルなブルゴーニュ・ルージュです。



icon152 2017 Vosne Romanee 1er Cru les Suchots

特級畑リシュブール、ロマネ・サンヴィヴァン、

エシェゾーに囲まれたプルミエ・クリュ。

柔らかくなめらかな口当たりと舌触り。

どこまでもしなやかでスムースな喉越し。

上記のレ・ボーモンとは対照的な風味。

周囲をグラン・クリュに囲まれた、

至極のプルミエ・クリュです。


icon28




icon28 鶏白レバーのテリーヌ icon28

若鶏の白肝を使ったテリーヌ!

なめらかで旨味がギュッと凝縮した味わい!

ローストしたスライスアーモンドが良いアクセント!

果実味溢れるブルゴーニュ・ルージュに、

ぴったりな前菜です!



icon28 鴨フィレのロティ icon28
カシスのソース


ジューシーに焼き上げた鴨フィレ肉を、

甘酸っぱいカシスのソースで、

お召し上がりいただきました!

旨味タップリの鴨肉と、上質なブルゴーニュの赤ワインを、

カシスのソースが見事に結び付けて、

この上ないマリアージュ icon06




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 18:30Comments(0)ワイン会

2019年11月18日

12月のワイン会のご案内

Le 146
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


2019年最後のワイン会は、恒例の心に残ったワイン!

今年ワイン会でご紹介しきれなかった

心に残る美味しいワイン4種!



今年も登場、San Marzano EDDA !!

2018年ヴィンテージのお味はいかに icon60

テリーヌテリーヌのクリスマス料理とともに

お楽しみください icon06

2019 心に残ったワイン!

icon152 日時:
 12月 1日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました。
           夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました。
 12月 5日 (木)夜の部 19:00~21:00・・・満席です。
 12月 7日 (土)夜の部 19:00~21:00
 12月 8日 (日)昼の部 13:00~15:00
           夜の部 18:00~20:00  
  *ご都合の良い日時をお選び下さい!

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン2種

icon152 料理:テリーヌテリーヌのクリスマスパーティー料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2019年11月17日

ワイン会レポート~2019年11月

Le 145
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI

* Vino Novello *



11月のワイン会全日程が終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫

今回のテーマはイタリアの新酒、

『ヴィーノ・ノヴェッロ』の飲み比べ!




icon152 Castelli del Grevepesa Vino Novello Toscano
【産地】トスカーナ州 【葡萄品種】サンジョヴェーゼ100%

キヤンティ・クラシコ最大の生産者組合が造る

トスカーナ州のノヴェッロ。

キヤンティでおなじみの黒葡萄、

サンジョヴェーゼ種を

フレッシュな味わいに仕上げています。

鮮やかな色合い、柔らかな果実香、

適度な渋味と酸味を感じ、

今回の4種の中では最も引きしまった味わい。



icon152 Velenosi Vino Novello
【産地】マルケ州 【葡萄品種】ラクリマ・ディ・モッロ/サンジョヴェーゼ

マルケ州にて1984年創立の新進のワイナリー、

ヴェレノージのノヴェッロ。

他州では見られない土着の黒葡萄、

ラクリマ・ディ・モッロ種を用いた個性派です。

やわらかな口当たりと後味の心地よい甘味が持ち味。



icon152 Farnese Vino Novello Fantini
【産地】アブルッツォ州 【葡萄品種】モンテプチアーノ/サンジョヴェーゼ

アブルッツォ州に本拠を置く、

イタリア有数のワイナリーグループ、

ファルネーゼのノヴェッロ。

同州の代表的黒葡萄、

モンテプルチアーノ種を用いています。

香り、色合い、味わいと、バランスよくまとまっていて、

完成度の高さを感じます。

大御所ファルネーゼの安定した貫録の仕上がり。



icon152 Conti Zecca Novello Salento
【産地】プーリア州 【葡萄品種】ネグロアマーロ/プリミティーヴォ

イタリア最南端プーリア州で500年の歴史を誇る、

ゼッカ公爵家(コンティ・ゼッカ)が造るノヴェッロ。

同州の2大黒葡萄品種ネグロアマーロと、

プリミティーヴォを用いています。

南イタリアらしい果実味溢れる出来栄え。

渋味、酸味は極めて穏やか、

厚い果実味を前面に感じます。


【テイスティング総評】

イタリア全20州全てで造られているノヴェッロ。

各州の土着の葡萄品種を用いて、

個性豊かな新酒がラインナップしています。

今回は赤ワイン4種の飲み比べでしたが、

それぞれの葡萄品種や地理的条件を生かした、

素直な味わいに好感が持てました。

個人的には白のノヴェッロがもっと出てきても良いと思います。

ヴェネト州やラツィオ州等の白ワインの名産地から、

個性派の白のノヴェッロが多く登場することを期待します。

過去5回の新酒ワイン会は、コチラicon74をご覧ください。
2018 2016 2015 2014 2013 
※2017は開催せず。


icon28




icon28 生ハムのサラダ icon28

フルーティーで軽快な味わいの

ノヴェッロに合わせた前菜!

生ハムの柔らかな旨味と塩味が

ワインのお味を引き立てます♫

柚子のピールのコンフィがアクセント!



icon28 ほうれん草とチーズのカネロニ icon28
ミートグラタン仕上げ


ほうれん草とチーズのパテを詰めたカネロニ!

特製ミートソースをかけてオーブン焼き!

トロトロのチーズ、アツアツのミートソース!

カネロニのカリッと焼けた部分と、

しっとりとソースがしみ込んだ部分の対比が楽しい!

赤ワインが進みます♫



icon28 フォカッチャ icon28

イタリアワインがテーマなので、

パンはフォカッチャを焼きました!

バットで大きく焼いて、サクサク、ふわふわを

お楽しみいただきました!




ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会

2019年11月08日

プレミアムワイン会【第35回】のご案内

Prive
wine-kai

Le 27 Novembre 2019
PREMIUM WINE
~Vol.35~


今年最後のプレミアム・ワイン会のテーマは『ヴォーヌ・ロマネ』!



ヴォーヌ・ロマネ村で6代続く

家族経営のドメーヌ、ミシェル・ノエラが、



この秋来日し、テイスティング・セミナーを開催いたしました!



このセミナーで供出されたワインと同じラインナップ、



同ドメーヌの2017年ヴィンテージのワインの、

水平テイスティングを楽しんでみましょう♪

* Vosne-Romanée *

【 DEGUSTATION 】

2017 Bourgogne Rouge
2017 Vosne-Romanee
2017 Vosne Romanee 1er Cru les Beaux Monts
2017 Vosne Romanee 1er Cru les Suchots
* Apéritif *
Comtesse de Gramont (Champagne)

icon152 日時:11月27日(水) 19:00~21:30

icon152 定員:5~6名様 ※1席空いてます。 

icon152 会費:5名様ご参加の場合 15,950円 (消費税10%込)
      6名様ご参加の場合 13,860円 (消費税10%込)

icon28 料理:前菜+メイン料理 

icon83 お問い合わせ、お申込みはお電話で♫
092-534-5310

ご参加お待ちしております face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2019年10月28日

11月のワイン会のご案内~ヴィーノ・ノヴェッロ

Le 145
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


フランスのヌーヴォーよりも

一足早く10月30日に解禁されるイタリアの新酒ノヴェッロ!

イタリア各地方の土着の葡萄品種を用い、

ヴァラエティに富んだ風味のヴィーノ・ノヴェッロは、

単一品種ガメィを用いる

ボージョレー・ヌーヴォーには無い魅力があります!



11月のワイン会は、トスカーナ州、マルケ州、

アブルッツォ州、プーリア州の代表的ワイナリーが、

地元の黒葡萄を用いて造るヴィーノ・ロッソ・ノヴェッロの飲み比べを、

テリーヌテリーヌのノヴェッロにふさわしい

創作イタリア料理とともに楽しんでみましょう♪

Vino Novello

icon152 日時:
 11月10日 (日)昼の部 13:00~15:00・・・終了しました
          夜の部 18:00 ~20:00・・・終了しました
 11月14日 (木)夜の部 19:00~21:00・・・終了しました
 11月16日 (土)夜の部 19:00~21:00
 11月17日 (日)昼の部 13:00~15:00
          夜の部 18:00~20:00
  *ご都合の良い日時をお選び下さい。

icon152 定員:各10名様

icon152 ワイン:イタリア各州のヴィーノ・ノヴェッロ4種
Castelli del Grevepesa Vino Novello Toscano
Velenosi Vino Novello
Farnese Vino Novello Fantini
Conti Zecca Novello Salento

    
icon152 料理:テリーヌテリーヌの創作イタリア料理
    (前菜,メイン料理,自家焼きパン)

icon152 会費:4,400円 (消費税10%込)

icon152 担当:浦川智範 (日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)

icon152 お申し込み、お問い合わせはお電話でどうぞ・・・♪
icon83 092-534-5310 

ご参加お待ちしてます face02


icon59『オーナーへメッセージ』からのお申し込み、お問い合わせは
 行き違いを予防するため、ただ今控えさせていただいております。
 お電話のご利用をお願いいたします。
 ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

icon59 お申し込みの締め切りはワイン会当日の2日前17時です。
 締め切り以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
 ご了承ください。  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 16:05Comments(0)ワイン会

2019年10月27日

第四回SAKEの会~レポート

Prive
wine-kai

令和1年 10月 26日
SAKEの会
~第四回~
* 12年熟成純米酒 *

12周年記念のSAKEの会!

満席のご参加ありがとうございました!!

今回は開業年の2007年に仕込まれた、

12年熟成の純米酒を3種の酒温で、

お料理とのマリアージュを楽しんでみました♫



長龍 露葉風特別純米酒 Private Reserve
【産地】奈良県 【酒造米】 露葉風 【精米歩合】65% 【日本酒度】±2.5

長龍酒造は、奈良県北葛城郡にて1963年創立、

伝統ある手造りによる製法と、

コンピュータ制御による最新設備による製法を

並行する新進の蔵元です。



熟成酒は、同蔵元の地下低温貯蔵庫で長期間熟成されます。

2007年仕込の特別純米酒は、

奈良県指定の幻の酒米と呼ばれる『露葉風』を使用。

この酒米は、栽培好適地である

標高620mの高地に存在する山添村の

4軒の農家のみが栽培する希少米です。

【熟成酒とは】

『満3年以上蔵元で熟成させた糖類添加酒を除く清酒』
~長期熟成酒研究会規定

【酒温度表】

雪冷え【5℃】 氷水で冷やした位 / シャープな冷感と酸味
花冷え【10℃】 冷蔵庫で冷した位 / 切れのある冷感と適度な酸味
涼冷え【15℃】 短時間の冷蔵 / ひんやりとした冷感と、適度な甘味と酸味
冷や 【20℃】 常温(初春、初秋の気温) / 香りと味わいのバランスが良い
日向燗【30℃】 温度の高さを感じない位 / ほんのり香りが引き立つ
人肌燗【35℃】 ほのかな温さ / 米や麹の良い香り、味わいにふくらみ
ぬる燗【40℃】 温かみを感じる / 香りが心地よく広がり、味わいが豊か
上燗 【45℃】 湯気が出て熱く感じる / 香りがやや強く、味わいも辛口寄り
熱燗 【50℃】 湯気が上り、熱さを感じる / 香りが強く、味わいも辛口
飛び切り燗【55℃】 かなりの熱さ / 香りは鋭く、シャープな辛口


【花冷え】



鯛の炙りと根菜のマリネ

最初は10℃に冷やした花冷え。

キリッとしたキレのある酸味、心地よい冷感。

甘味は控えめで、ドライな口当たり。

鯛の炙り、山芋、長芋、里芋、蓮根の

白ワインヴィネガーマリネを合わせてみました!

鯛の甘味、根菜マリネの滋味、酸味と、

冷酒の味わいがマリアージュicon06


【冷や】



若鶏白肝のテリーヌ

続いて冷や、ワインセラーで保管しておきました。

日本酒特有の豊かなフルーツ香、

なめらかな米麹由来の味わい。

冷酒よりも甘味を感じ、風味にふくらみがあります。

若鶏白肝のテリーヌとともに

お召し上がりいただきました!

テリーヌのなめらかな舌触り、香ばしい甘味♫

冷やの熟成酒とベストマッチicon77


【人肌燗】



仔牛すね肉の純米酒煮込み

最後は35℃に温めた人肌燗。

立ち昇る優雅な香り、

柔らかく、なめらかな甘味、長い余韻。

冷酒とは対照的なふくらみのある豊かな味わい。

ペアリングは仔牛すね肉の煮込み!

仔牛すね肉をたくさんのタマネギとともに、

純米酒を用いて煮込み、

仕上げに、熟成酒を少量加え、風味付けしました!

お肉の旨味、玉ねぎの甘味、

そして日本酒の香りが三味一体となった美味しさ♫

燗を付けた熟成酒にピッタリのメイン料理です!




トマトときのこの炊き込みご飯

〆のご飯物は、洋風の炊き込みご飯!

トマト、マッシュルーム、しめじを具材にして、

ブイヨンで炊き上げました!

仕上げにインゲン豆を混ぜ込んで出来上がり♫


ありがとうございました face02


SAKEの会①~③の模様はicon74コチラをご覧ください!
第一回SAKEの会
第二回SAKEの会
第三回SAKEの会

  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:30Comments(0)ワイン会

2019年10月23日

SAKEの会【お席のご案内】

Prive
wine-kai

令和1年 10月 26日
SAKEの会
~第四回~
* 12年熟成純米酒 *



今週末開催の12周年記念のSAKEの会!

テーマは熟成酒!

お席があと一席となりました!

お席は、ご予約ごとに

個別のテーブルをご用意しております!

お一人でご参加の方は、

カウンター席で、お楽しみいただきます♫

お気軽にご参加ください!!

※10/24満席になりました。

長龍熟成酒の詳細はicon76コチラをご覧ください!

第四回SAKEの会のご案内はicon76コチラをご覧ください!

ご参加お待ちしております face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30Comments(0)ワイン会

2019年10月22日

ワイン会レポート~2019年10月

Le 144
葡萄酒家&TerrineTerrine
WINE-KAI


Le 12ème
Anniversaire !!




12周年記念のワイン会、

全日程終了しました!

多くのご参加ありがとうございました♫




icon152 Rotari Brut Platinum
【D.O.C.】トレント 【葡萄品種】シャルドネ80% ピノノワール20%

北イタリア、トレンティーノの

スプマンテ専門の葡萄栽培農家の協同組合ロータリ!

世界中で大人気の同社が

今年リリースした新作『プラチナ』!

良質なシャルドネ種とピノノワール種を用い、

新たな境地を切り開いています!

透明感のある優雅な香り、繊細で元気な泡立ち!

爽快でキレのある酸味、深く厚い果実味!

コスパの高さは天下一品!

再び世界でセンセーションを起こしそうな逸品です!



icon152 2017 Cave de Tain
Crozes Hermitage Blanc Grand Classique

【A.O.P.】クロズ・エルミタージュ【葡萄品種】マルサンヌ100%

仏コート・デュ・ローヌ地方の白ワイン!

カーヴ・ド・タンは北部ローヌの銘醸地エルミタージュで、

高品質なワイン造りが評判の葡萄栽培農家協同組合!

同組合のワインはエアラインのビジネスクラスでも提供され、

世界的に高い評価を得ています!

赤ワインの生産が多いローヌ地方の中で、

少量の良質な白ワインも造られています!

この地方の代表的白葡萄はヴィオニエ種、

グルナッシュ・ブラン種等ですが、

このマルサンヌ種は葡萄酒家イチオシの白葡萄品種!

栽培量の少ないマルサンヌ種は、

ルーサンヌ種とブレンドされることが多く、

100%で造られることは稀です!

白い花を思わせる優雅なアロマ、

よく熟した柑橘の味わい、豊かな果実味!

後味に感じる僅かなほろ苦さがアクセント!

爽快さと深いコクを合わせ持つ、

南仏の白ワインの傑作です!



icon152 2018 Casa Vinicola Botter Carlo Zinfandel
【産地】伊プーリア州 【葡萄品種】プリミティーヴォ85%、他15%

イタリア、ヴェネト州に1928年創立の家族経営のワイナリー、

ボッター・カルロが南イタリア、プーリア州の、

有機栽培葡萄を用いて造る赤ワイン!

ラベル表記のジンファンデル種は、

プーリア州の代表的黒葡萄、

プリミティーヴォ種の米国での呼称。

本国イタリアで用いられるのは稀な事。

深い赤色、ラズベリーを思わせる果実の華やかな香り!

良質な果実味に、繊細な渋味と酸味!

南イタリアらしい明るく楽しく、

それでいて本格的な味わいの逸品!

特徴的な紙包みのようなラベルも、

このワインの特別感の演出に一役買ってます♫



icon152 2012 Domaine de la Cendrillon
Corbieres Rouge Inedite

【A.O.P.】コルビエール【葡萄品種】グルナッシュ50% シラー30% ムールヴェードル20%

1750年、南仏コルビエールにて、

地元の名家ジョワイユ家によって設立されたドメーヌ。

以後250年間7代にわたって同家によって運営されてきました。

イネディットは同ドメーヌのフラッグシップであり、

コルビエール最高峰の赤ワインと評されています。

漆黒の色合い、濃密な果実の香り!

厚い果実味に、繊細な渋味と酸味!

しっかりとしたボディに、長い余韻!

ドメーヌ名になっている『センドゥリヨン』は『シンデレラ』のことで、

ラベルのマークはシンデレラをイメージしているそうです。


icon28




icon28 若鶏とポルチーニ茸のテリーヌ icon28

毎年10月の周年記念のワイン会の前菜は新作テリーヌ!

今年はポルチーニ茸を使った香り高く、

味わい深いお肉のテリーヌ!

ポルチーニ茸や、様々なきのこをソテーして、

白ワインで煮詰めたデュクセルを、

若鶏とポークのミンチとともに練り上げ、

オーブンでじっくり焼き上げました!

ソムリエセレクトのスプマンテと仏ローヌの白ワインとともに!!




icon28 テリーヌテリーヌ風ミートパイ icon28

メイン料理は、シェフ得意の生地モノと、

ミンチモノを同時に楽しむパイ料理!



icon28 今回の一工夫は、

パイの中に仕込んだベシャメルソース!

サクサクの手打ちのパイ生地をザックリ割ると、

中はしっかり捏ね上げた特製ミンチと

トロリとしたベシャメルソース!

香ばしいパイ生地と、旨味凝縮のお肉を、

やわらかな甘味のベシャメルが引き立てます♫

マデイラ酒のソースがアクセント!

ソムリエセレクトの南仏と南伊の赤ワインとともに!!





ありがとうございました face02
  


Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:30Comments(0)ワイン会