› 幸せなテーブル♫ ~美味しいワイン飲みたい!~ › ★葡萄酒家のワイン話 › テイスティング・レポート 2016.8.29

2016年09月14日

テイスティング・レポート 2016.8.29

icon152 先日の持ち寄りワイン会で飲んだワインのテイスティングコメントです!

テイスティング・レポート 2016.8.29

icon152 Domaine Clos Saint Andre
1985 Chateauneuf-du-Pape “Clos Saint Andre”


17世紀から続くシャトー・ヌフ・デュ・パプの伝統的造り手!

除梗せずにコンクリートの醗酵槽で醸造、大樽で長期間熟成と、

頑なに伝統的製法を守り続けています!

1985年は傑出したヴィンテージとの高評価!

若いうちは渋味、酸味が強くゴリゴリとした筋肉質な同ワインですが、

30年の熟成を経て最高の状態に仕上がっていました!

優雅な熟成香、やさしいガーネット色、

渋味、酸味、果実味・・・等すべての味の要素が溶け合い一体に♫

舌触りもなめらかで熟成の極みです!


テイスティング・レポート 2016.8.29

icon1522008 Domaine Forey Clos Vougeot

1840年創立のラ・ロマネの醸造責任者も務めるレジ・フォレ氏率いるドメーヌ!

ヴォーヌ・ロマネの1級 ゴーディショ(DRCは同畑をラ・ターシュに編入)を所有し、

ブルゴーニュの格になる重要な畑のワインを造っています!

2008年はブルゴーニュの隠れた

グレートヴィンテージと言われる長期熟成タイプ!

若々しい爽快な香り、やや濃いめの色調、

渋味や酸味、果実味をはっきりと感じ取れるほど活き々としています!

あと10年以上は熟成できる銘品です!


テイスティング・レポート 2016.8.29

icon152 1989 Lou Dumont Bourgogne Hautes côtes de Beaune

ブルゴーニュで活躍する日本人ネゴシアン仲田氏のワイン!

ネゴシアンとはいえワインの選択や熟成等、卓越しています!

1989年のオート・コート・ボーヌはややピークを過ぎた感じでした!

少し褐色がかった色合い、わずかに感じるランシオ香、

若干枯れた感じがありますが、十分楽しむことは出来ました!



同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事画像
10月1日酒税法改正
再会のワイン!
ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー
1982 Ch.カロン・セギュール
葡萄酒家の今年のTOP3!
イタリア土産
金曜日の赤ワイン
シャンパーニュ・セミナー
サン・テミリオン~予習
コルクの留め金
ワインセミナー
ワインの資格
シュペートブルグンダー
ボックスボイテル
テイスティングセミナー
ワイングラス
ワイン会の予習
アニゼット
カリフォルニアのヴィンテージワイン
マグナム
同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事
 10月1日酒税法改正 (2020-09-23 17:30)
 再会のワイン! (2020-07-12 19:30)
 ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー (2020-02-20 17:30)
 1982 Ch.カロン・セギュール (2020-01-16 17:30)
 葡萄酒家の今年のTOP3! (2019-12-29 18:30)
 イタリア土産 (2019-08-22 17:30)
 金曜日の赤ワイン (2019-05-23 17:30)
 シャンパーニュ・セミナー (2019-04-11 17:30)
 サン・テミリオン~予習 (2019-04-10 17:30)
 コルクの留め金 (2019-03-02 17:30)
 ワインセミナー (2018-11-22 19:00)
 ワインの資格 (2018-09-30 17:00)
 シュペートブルグンダー (2018-04-17 19:00)
 ボックスボイテル (2018-04-11 17:00)
 テイスティングセミナー (2018-02-08 18:30)
 ワイングラス (2018-02-05 18:00)
 ワイン会の予習 (2018-01-20 21:35)
 アニゼット (2018-01-14 17:13)
 カリフォルニアのヴィンテージワイン (2017-12-28 12:37)
 マグナム (2017-10-26 19:55)

Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 15:43│Comments(0)★葡萄酒家のワイン話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。