2013年03月28日

甲州ワイン

甲州ワイン

icon152 品質の向上が目覚しい日本のワイン!

その代表格が甲州ワイン!


甲州ワイン

icon152 山梨県甲府盆地東部に位置する勝沼町!

盆地特有の降水量が少く、日照時間の長い気候で

葡萄栽培に適した日本でも有数のワイン生産地!


甲州ワイン

icon152 1937年創業の勝沼醸造

日本独自の白葡萄品甲州種に特化したワイナリー!

まるで日本酒蔵を思わせる趣のあるたたずまい!


甲州ワイン

icon152 代表取締役の有賀雄二氏は大学で醸造学を学んだあと勝沼醸造へ入社!

日本古来の甲州種に特化したワイン造りを推進した功績者!

ビジネス誌が選ぶ『次代を創る100人』に選出されるなど

その功績は高い注目を集めています!


甲州ワイン

icon152 甲州ワイン躍進の立役者、醸造家平山繁之氏!

甲州種の魅力を存分に楽しめるワイン造りを目指しています!


甲州ワイン

icon152 今回入荷の勝沼醸造の3種のワイン!

全て甲州種を使用した白ワインですが、

葡萄が栽培された『祝』『金山』『川久保』という

地区別に醸造されテロワール(地理的特徴)を表現しています!

『祝』地区は富士山の火山灰が蓄積する火山灰土壌!

白葡萄栽培の好適地!

『金山』地区は祝地区の中の特別な区域!

特に高品質な葡萄が収穫されています!

『川久保』地区は日川沿いの0,08haの小さな葡萄畑!

ワインは年間わずか1樽しか造れません!

甲州種の未来を担う貴重なワイン!

icon152 4月のワイン会ではこの中から『祝』のワインと

欧州の白の銘醸地のワインの飲みくらべを

お楽しみいただきます!

『金山』と『川久保』は数量が少ないため

後ほどテイスティングコメントを

ブログで発表させていただきます!

お楽しみに face02



icon152 4月のワイン会のご案内
甲州ワインの魅力! 



同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事画像
再会のワイン!
ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー
1982 Ch.カロン・セギュール
葡萄酒家の今年のTOP3!
イタリア土産
金曜日の赤ワイン
シャンパーニュ・セミナー
サン・テミリオン~予習
コルクの留め金
ワインセミナー
ワインの資格
シュペートブルグンダー
ボックスボイテル
テイスティングセミナー
ワイングラス
ワイン会の予習
アニゼット
カリフォルニアのヴィンテージワイン
マグナム
ソムリエ協会セミナー
同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事
 再会のワイン! (2020-07-12 19:30)
 ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー (2020-02-20 17:30)
 1982 Ch.カロン・セギュール (2020-01-16 17:30)
 葡萄酒家の今年のTOP3! (2019-12-29 18:30)
 イタリア土産 (2019-08-22 17:30)
 金曜日の赤ワイン (2019-05-23 17:30)
 シャンパーニュ・セミナー (2019-04-11 17:30)
 サン・テミリオン~予習 (2019-04-10 17:30)
 コルクの留め金 (2019-03-02 17:30)
 ワインセミナー (2018-11-22 19:00)
 ワインの資格 (2018-09-30 17:00)
 シュペートブルグンダー (2018-04-17 19:00)
 ボックスボイテル (2018-04-11 17:00)
 テイスティングセミナー (2018-02-08 18:30)
 ワイングラス (2018-02-05 18:00)
 ワイン会の予習 (2018-01-20 21:35)
 アニゼット (2018-01-14 17:13)
 カリフォルニアのヴィンテージワイン (2017-12-28 12:37)
 マグナム (2017-10-26 19:55)
 ソムリエ協会セミナー (2017-10-17 11:30)

Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 11:46│Comments(0)★葡萄酒家のワイン話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。