2018年11月22日

ワインセミナー

ワインセミナー

icon152 ワイン輸入元主催のワインセミナーへ参加しました!

ワインセミナー

icon152 テーマは、『Ch.コス・デストーゥーネル』!

ワインセミナー

icon152 講師は同シャトーの輸出部長、シャルル・トマ氏!

ワインセミナー

icon152 テイスティングはこの6アイテム!

ワインセミナー

2015 Cos d'Estournel Blanc

スタートは同シャトーが造る白ワインから!

ソーヴィニヨン・ブラン種が主体、セミヨン種をブレンド!

最初は爽やかな酸味と果実味、

時間を置くとまろやかな甘味を感じます!

繊細で優雅な風味!

近年の主流の甘味と樽香をしっかり効かせた

ボルドー・ブランとは一線を画す、

クラシカルな仕上がりになっています!

ワインセミナー

2014 Goulee by Cos d'Estournel

同シャトーがジロンド川下流のグレ地区で造る赤ワイン!

オー・ブリオン風のボトルが特徴的!

ファーストヴィンテージではカベルネ・ソーヴィニヨン種主体でしたが、

現在はメルロ種を多く用いています!

渋味、酸味、果実味がコンパクトにまとまり好感の持てる風味!

Ch.コス・デストゥーネルのベージックな赤ワインです!

ワインセミナー

2015 Les Pagodes de Cos

Ch.コス・デストゥーネルのセカンドワイン!

こちらもメルロ種を多めに使っています!

ファーストよりも新樽熟成の比率が低く、

エレガントな風味が持ち味!

ワインセミナー

2015 Cos d'Estournel

近年のグレートヴィンテージ2015年のCh.コス・デストゥーネル!

圧倒的な果実味、活き活きとした渋味と酸味!

70%新樽熟成をしているとのことでしたが、

特に強い樽香は感じられず、

果実の自然な風味を尊重しているとのこと!

同シャトーの姿勢を感じることが出来ます!

ワインセミナー

2008 Cos d'Estournel

オフヴィンテージといわれる2008年!

先に試飲の2015年ほどのボリューム感はありませんが、

全体的にまとまりが良く、上質な仕上がりになっています!

私が飲んだものは、わずかにコルク臭を感じたのが少し残念でした。

ワインセミナー

2005 Cos d'Estournel

偉大な2005年のCh.コス・デストーゥーネル!

香りが前出の2種とは違い、心地よい熟成香を放っています!

まろやかな熟成感と、若々しい力強さを合わせ持ち、

あと数年の熟成が可能だそうです!

ワインセミナー

icon152 来週28日(水)のプレミアムワイン会で、

セミナーの成果を披露したいと思います!

ご案内はicon74下記をご覧ください!

ありがとうございました face02


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワインセミナー
icon152 プレミアムワイン会のご案内



同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事画像
2001年
エラーラベル
10月1日酒税法改正
再会のワイン!
ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー
1982 Ch.カロン・セギュール
葡萄酒家の今年のTOP3!
イタリア土産
金曜日の赤ワイン
シャンパーニュ・セミナー
サン・テミリオン~予習
コルクの留め金
ワインの資格
シュペートブルグンダー
ボックスボイテル
テイスティングセミナー
ワイングラス
ワイン会の予習
アニゼット
カリフォルニアのヴィンテージワイン
同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事
 2001年 (2021-11-26 17:30)
 エラーラベル (2021-01-25 15:30)
 10月1日酒税法改正 (2020-09-23 17:30)
 再会のワイン! (2020-07-12 19:30)
 ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー (2020-02-20 17:30)
 1982 Ch.カロン・セギュール (2020-01-16 17:30)
 葡萄酒家の今年のTOP3! (2019-12-29 18:30)
 イタリア土産 (2019-08-22 17:30)
 金曜日の赤ワイン (2019-05-23 17:30)
 シャンパーニュ・セミナー (2019-04-11 17:30)
 サン・テミリオン~予習 (2019-04-10 17:30)
 コルクの留め金 (2019-03-02 17:30)
 ワインの資格 (2018-09-30 17:00)
 シュペートブルグンダー (2018-04-17 19:00)
 ボックスボイテル (2018-04-11 17:00)
 テイスティングセミナー (2018-02-08 18:30)
 ワイングラス (2018-02-05 18:00)
 ワイン会の予習 (2018-01-20 21:35)
 アニゼット (2018-01-14 17:13)
 カリフォルニアのヴィンテージワイン (2017-12-28 12:37)

Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 19:00│Comments(0)★葡萄酒家のワイン話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。