2020年01月16日

1982 Ch.カロン・セギュール

1982 Ch.カロン・セギュール

icon152 1982 Ch. Calon Ségur

team フランス 2015の新年会でお持ちいただいた一本!

38年の時を経たボルドーのトップシャトー、Ch.カロン・セギュール!

1982年は、長い低迷を続けてきた同シャトーが、

奇跡的な復活を遂げた特別なヴィンテージ!

ロバート・パーカーJr.氏の評価では、

飲み頃は2015年から2040年face08icon77という長熟タイプ!

残る問題は保管状況・・・。

相応の経年状態のラベル。

リコルクは行われていないようで、

コルクは崩壊寸前・・・face07

抜栓中、真ん中あたりで折れ始めました・・・icon196icon10

慎重にコルクスクリューで固定し、

なんとか抜栓成功 face02icon22

~ 試飲 ~

輝くガーネット色!濁りは皆無!

心地よい熟成香を放ち、爽やかな果実香も健在!

渋味、酸味、果実味が溶け合い、一体となった味わい!

サッカーのカズ氏を思わせる

若さと円熟がうまくマッチした風味!

~ 後日談 ~

2日後、ボトルに1/5ほど残ったワインを飲んでみたところ、

まったくヘタレていなかたことに驚きました!

恐れ入りました<(_ _)>




同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事画像
再会のワイン!
ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー
葡萄酒家の今年のTOP3!
イタリア土産
金曜日の赤ワイン
シャンパーニュ・セミナー
サン・テミリオン~予習
コルクの留め金
ワインセミナー
ワインの資格
シュペートブルグンダー
ボックスボイテル
テイスティングセミナー
ワイングラス
ワイン会の予習
アニゼット
カリフォルニアのヴィンテージワイン
マグナム
ソムリエ協会セミナー
葡萄酒家の私的ワイン話 【2017年9月10日】
同じカテゴリー(★葡萄酒家のワイン話)の記事
 再会のワイン! (2020-07-12 19:30)
 ロベルト・サロット~テイスティング・セミナー (2020-02-20 17:30)
 葡萄酒家の今年のTOP3! (2019-12-29 18:30)
 イタリア土産 (2019-08-22 17:30)
 金曜日の赤ワイン (2019-05-23 17:30)
 シャンパーニュ・セミナー (2019-04-11 17:30)
 サン・テミリオン~予習 (2019-04-10 17:30)
 コルクの留め金 (2019-03-02 17:30)
 ワインセミナー (2018-11-22 19:00)
 ワインの資格 (2018-09-30 17:00)
 シュペートブルグンダー (2018-04-17 19:00)
 ボックスボイテル (2018-04-11 17:00)
 テイスティングセミナー (2018-02-08 18:30)
 ワイングラス (2018-02-05 18:00)
 ワイン会の予習 (2018-01-20 21:35)
 アニゼット (2018-01-14 17:13)
 カリフォルニアのヴィンテージワイン (2017-12-28 12:37)
 マグナム (2017-10-26 19:55)
 ソムリエ協会セミナー (2017-10-17 11:30)
 葡萄酒家の私的ワイン話 【2017年9月10日】 (2017-09-10 18:00)

Posted by 葡萄酒家とテリーヌテリーヌ at 17:30│Comments(0)★葡萄酒家のワイン話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。